« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の投稿

2005年11月30日 (水)

ルテオラ

C. luteola

一年ほど前に入手したルテオラ、咲き始めの色が綺麗で好きなんです。
ソフロニチス・コクシネアと交配するとSc.ビューフォートとなります。

130_3001
咲き始めは濃いグリーン、後に黄色くなります。

136_3674
136_3673
136_3675

シブリングのためか育てやすく咲きやすいみたいです、この一年で3回咲きました。
まだ小さい株なので花付きは少ないです。
おちょぼ口のリップが可愛らしいですね。

| | コメント (4)

コーネリア#2

Lc. Cornelia var. alba

コーネリアと言えばセルレアの花をよく見かけますが、この交配はプミラのアルバとラビアタのセミアルバとの交配です。
ピンクを予想してましたが2株の内、一株はアルバが咲き、驚きました。
136_3677

純白の大輪で(15センチ)、形も良いのですがコーネリアにしてはリップが物足りないですね。

136_3679

セルレアのコーネリアは育てづらい個体もあるようですが、この交配は素直な生育をします。

| | コメント (2)

2005年11月25日 (金)

ルンディー

L. lundii

今日は花は咲いていませんがルンディーを見て下さい。

135_3542
左がルブラで、 右はセルレア。

いつも綺麗に咲かなくてショボ咲きのルンディー、今年は最近まで外に置いて乾かし気味の管理をしてきました。沢山の芽が出てきましたが果たして花芽になるでしょうか。
ルンディーをわんさか咲かせてみたいのですが、これが意外に難しいのです。
家では温度がありすぎるのが良くないのだと思います。
昨年は殆ど咲きませんでした(/_;)

135_3544

株は良く増えます(^^;) セルレアの株を上から見ると枝分かれしながら増えているのが判ります。
4年ほど前に4バルブを購入、鉢の端まで一杯になりました。

温室に入れて水をあげれば、わんさか・・・  と行きますでしょうか。
つづく。。。

| | コメント (7)

2005年11月23日 (水)

レリア・グレーデニアナ

L. gloedeniana    グレーデニアナ

ロックレリアの仲間です、昨年のサマラン蘭展で入手。
我が家では初めて咲いた花です、フラバに似た感じですが花弁が厚くしっかりしています。
株はロックレリアの中では少し大きめでしょうか。

136_3653

株姿はこんな感じ
136_3671

136_3639

蕾が2つしけてしまいました、一輪は早めにしおれて・・・・
次回は5〜6輪しっかり咲かせたいですね。

| | コメント (0)

2005年11月22日 (火)

マキシマ

C. maxima

私が一株だけ持っているナトラルのマキシマです。
明るく濃いピンクが美しい花です、咲き始めは紅スジ以外は白い色で2〜3日で色がのります。

136_3662
外で撮影、風で揺れてなかなかシャッターが切れません、しかし良い色で撮れますね。

136_3644
二日目、色が付いてきました。

136_3629
咲き始め、アブラゼミの羽化のように白い色です、すぐに色が付き始めます。

136_3670
写真よりかなり濃い色なのですが・・・・

| | コメント (4)

2005年11月20日 (日)

パーシバリアナ

C. percivaliana

ベネズエラの原種カトレアです、この株はブラジルのシブリングだそうです。
我が家では2回目の開花、まあ普通のパーシでしょうか(^^)

136_3628
開き初めです。

136_3645

リップの濃い色が特徴のパーシバリアナ、それがあまり好きではありませんでしたが、最近はそこが魅力で好きな種類になりました。 趣味って変わるもんですね。
花の香りが油臭いと言う方もいますが、強く香りませんし、私はサンオイルのような香りに感じます。

| | コメント (2)

2005年11月19日 (土)

ドライブ

車を17年ぶりに買い替えました、ナビが付いたのでどこでも迷わずに行けるのが有り難いです。
最近の車はとても便利に出来ていて驚きですね。
ちょこっとドライブしたときの写真アップします。

先週の河口湖にて・・・

135_3600
136_3604
レストランにて・・・・ここ、わんこが同席出来るんです。

136_3606
湖畔にて・・・もみじ祭とかで賑わっておりました、今年の紅葉はイマイチ

136_3607
逆光に光る葦の穂が綺麗でした。

136_3608

富士山は雲に隠れて撮れませんでした〜

| | コメント (3)

2005年11月17日 (木)

ルベッセンス・オーレア

L. rubescens var. aurea (acuminata)

ヘゴの皮に付けたレリア・ルベッセンスのオーレアが咲きました。
初花で3輪、寂しく咲きましたが濃いクリーム色の花弁に黒い目が入るリップと
なかなか個性的で存在感があります。

136_3621

136_3617

136_3625
花弁の黄色い色は濃淡があり良い感じです。

136_3626
株はこんな感じ・・・まだまだ小さい株です。
素焼き鉢に水苔で植えた方が良く出来そうですね。

| | コメント (7)

2005年11月15日 (火)

ソフロニティス・ロゼア

Soph. rosea ‘Opa’×self

ロゼアは、wittigiana(ウィッティギアナ)と呼ぶのが正式なんですね。
昔からの呼び方(ロゼア)が馴染んでいて好きです。

昨年αさんで買ったOpaのselfが開花しました、丸くて可愛いですよ。
この何とも言えないピンク色に引き寄せられる人も多いと思います。

135_3593

昨年は一つも咲きませんでしたが、今年は10輪ぐらい咲きそうです。
一斉に咲いてくれなくて・・・初めの花はもうスリップスの餌食になってます(^^;)

135_3596
135_3599

Opaのselfは色も形も良いのが咲きますね。
クーラー設置の効果があったようで株もとても元気に育ってくれました。

| | コメント (7)

2005年11月12日 (土)

夢色マキシマ(alba× s/a‘La Pedrena’)

C. maxima  (alba × s/a‘La Pedrena’)

この苗は安価に沢山出回りました、2株買った内の一つでお気に入りの個体です。
初花は昨年だったかな?今年はさらによい花になりました。
株は今後さらに大きくなりそうです(^^;)

咲き始め花弁は白く次第に淡いピンクに変身します。
135_3561

135_3568
色が付き始めました。

135_3585
色が付きました、やさしい色合いです。

135_3586

135_3588
ちょっと大きめの写真

135_3592
全体です。

夢色マキシマいかがでしたか?独特の花型ともマッチして良いですよね〜。

| | コメント (4)

ラビアタ(amethystina×coerulea‘Junior’)

C. labiata(amethystina×coerulea‘Junior’)

ラビアタの小さな苗を沢山買った時があり、最近ぽつぽつと初花が咲いております。
この個体はセルレアが咲けばと思いましたがやはりピンクでした。

135_3524
咲き始めです、やわらかいピンク色。

135_3538
しっかりと咲きました。

135_3550
自然光で一枚

この個体は小柄で大きくならない矮性のようです。

 

| | コメント (0)

レリア・ペリニー

L. perrinii

リップが少し貧弱な印象があって今まで育てたことはありませんでしたが
沢山咲いている中に心惹かれる個体を見つけてしまいました。

135_l3564
輪は小さいながらペタル幅があり、コロッとした可愛い雰囲気があります。

135_3565
リップの濃紅色、良いですね〜

135_b3556
135_3555
人工光ですと紅色が綺麗に出ませんね。

ペリニーは他にセミアルバ、セルレア個体などもありますね、私は普通のピンクのが一番好きです。

 

| | コメント (3)

2005年11月 4日 (金)

カトレア・ジェンマニー

C. jenmanii  var. rosa  ‘Alfred  Blaumann’× self

11月2日、根岸で買った小苗に初花が咲きました、開花二日目で花弁にうっすらと色が付いてきました。

135_l3536

135_3532

135_3533

なかなか良いです、ほんとにジェンマニー??

翠香さんの所でも同じ交配が咲いていました、綺麗な花です。
リップの雰囲気が少し違いますね。

135_3579

11月10日、咲き進んで少し感じが変わりました。

| | コメント (10)

2005年11月 3日 (木)

スパソグロティス

Spathoglotts スパトグロティスとも読みます。

葉姿がシランによく似た地生蘭の仲間です。日本ではコウトウシランと呼ばれています。

Spa. affnis  アフィニス (ロビー)
インドシナ半島〜ジャワ島原産、秋咲き
134_3453
134_3452

Spa. eburnea  エバーネア
タイ、インドシナ半島産 秋咲き
135_3519
135_3518

Spa. pubescens  プベッセンス
インド北部、ミャンマー、タイ、中国産 夏咲き
この株は雲南産で秋咲きです
135_3527
135_3529

3種とも寒さに強く育てやすい種類です。
冬は地上部は枯れてシランのようなバルブのみになります。
この黄色い可憐な花が大好きですが難を言えば花茎が細く長いこと・・・
風が吹くと倒れてしまうのです(^^;) 水揚げするので花瓶に活けて楽しみます。

| | コメント (2)

2005年11月 2日 (水)

コスモ・ブルーヘブン

Lc. Cosmo-Bleeheaven 
(L. sincorana coerulea‘K-352’×C. Purity coerulea‘K-180’)

国際さんで買ったミニカトが咲きました。
大柄なシンコラナみたいな感じかな(^^;)

135_3521
135_3523

↓こちらは昨年咲いた別の個体です
104_0422

実生の苗は咲くまでがとても楽しみです、咲いた花は皆オリジナル お気に入りが咲いたら
名前を付けたあげましょう・・・でもなかなか良いのは咲かないんだなあ、これが・・・

 

| | コメント (2)

2005年11月 1日 (火)

容量アップ

皆さま、こんばんは。
今日は嬉しいお知らせ、今日ブログの容量がアップされました。
100メガ→5ギガ  になりました。
当分の間容量を気にしなくても良さそうです。

今日は最近咲いたミニカトをいくつか見て下さい。

133_3354
ロックレリアのフォーネリーです、花弁の外側にかなり色が着いています。

133_3355
丈夫でよく増えるミニパープラータ

134_3436
メモリア・アルギン・ベッグマン‘ポエム’ (イタンバナ×ビューフォート)

133_3375
パストラルシンフォニー‘チェロ’ これも良く咲きますね。

134_3446
ソフロニチス・コクシネア・オーレア  蕾付きで我が家にやってきました
その昔、本で見てあこがれていた黄色いコクシネア、来年も咲いてくれるかな。

134_3483
ミニパープル・スプリングタイム SM/JGP なかなかSMの花が咲きませんね〜

 

| | コメント (3)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »