« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月の投稿

2005年12月22日 (木)

ミルキーウェイ

Den.sp.aff.dichaeoides'Milky Way'

昨年ラン仲間と岐阜へ行った時、途中の黒柳さんで求めた株です。
affは、類似しているという意味だそうです。
ディカエオイデスに似ているって事ですね。
花は咲いていないのです・・・高芽になってしまいました。
138_3818
138_3819
株の至る所から根が出ますので挿し木で簡単に増やせます。

昨年の写真です、一年でずいぶん伸びました。
119_1962
119_1961
花はもう少し開きます。
Echiさんのブログで綺麗に咲いておりました。

暑いのも平気、丈夫で育てやすいデンドロです。
来年は寒さに当ててから温室に取り込もうと思います。

| | コメント (11)

2005年12月20日 (火)

ノビリオール・セミアルバ

C.nobilior  s/a  × self

ラベルは、ノビリオールですがブラジリアンジュエルとのことです。
覆輪が可愛いですね。
138_3801

↓昨年の写真です。
107_0709

コルク付けからはみ出した所を切り取って最初の開花です。
来年はもう少し良い花になるかな?

今日はアクセスが多いと思ったらhide-mamaさんの所にリンクが載ってました・・・
一番前は、はずかしいなあ・・・hideさんσ(^◇^;)

| | コメント (5)

2005年12月17日 (土)

ソフロニテラ・ビオラセア

Sophronitella violacea

ブラジルに自生する一族一種の着生ランです。
一つのバルブに3輪ほど順に咲かせます、一輪の花命は短く4〜5日程ですが多くのバルブより次々と開花させ、とても賑やかです。
138_3809
138_3808
138_3810
138_3812
花の形、色の濃さは多少個体差があるようです。
濃い紅紫色の花が群れ咲く姿は可愛いものですね。

138_3814

満開、12/19今日撮りました。

138_3816

根が空気を好むようです。

| | コメント (4)

2005年12月16日 (金)

ワルケリアナ・セミアルバ

C. walkeriana (aquinii‘Sano’#1× s/a‘Sano’)sib531

ペタルの中心に赤いスジ模様が入ることをねらった交配です。
今年初花ですが筋は入りませんでした、ペタルの形は良いですね〜
残念ながら2輪が近づきすぎて写真のような咲き方になってしまいました。
138_3804
137_3717
咲き始めは良いのですが・・・・

↓は兄弟株です、綺麗な筋が入りました。 04年5月3日撮影
110_1079
110_1082
この株はお友達の所へ行きました(^-^)

| | コメント (4)

2005年12月15日 (木)

パーシバリアナ・ジュエル

C. percivaliana var. semi-alba ‘Jewel’

03年のドーム蘭展で入手した苗が咲きました、初花です。
少し小さいですが形が良くリップの紅が鮮やかです。
137_3791
137_3794
137_3792
ジュエルという名前はぴったりですね。
とってもお買い得な株でした(*^^)v

| | コメント (4)

2005年12月14日 (水)

パーシバリアナ

C. percivaliana‘Extra’

小さな3バルブほどの分け株を求めて3年目ぐらいかな? 大きくならないと良い花が咲かないと言われましたが、なかなか大きくならず・・・しかしながらこれでも十分に綺麗です。
その蘭屋さんには大きな株がつり下げられてそれは見事に開花しておりました。

137_3795

137_3797
リップの白い縁取りが目立ちます

137_3732
先に咲いた2輪、夜間室内で撮影

| | コメント (4)

ジェンマニー

C. jenmanii(S/A‘Alberts’× coerulea‘Glaf No.1’)

この株は02年9月のオフの際、GC株として配布されたものです。
我が家では3回目の開花、鉢からはみ出しほったらかしの株ですが今年も咲いてくれました
バルブがシワシワです(^◇^;)

137_3738

137_3741
輪は小さめですが色合いが良いです。
仕立て直ししないとね!

| | コメント (0)

2005年12月12日 (月)

オフ会

αオーキッドでオフ会

12月11日、今年最後のオフ会になるかな?秦野へ行ってきました。
私は花を少しだけ写してきました。

137_3743
↑トリアネのセルレアが咲いていました、美しい〜
137_3747
↑これはパーシバリアナ、凄く濃い色なんだけど再現できません、残念(×_×)
137_3750_2
↑ブレビペデュンキュラータ、紅を含む赤色がいいですね。
137_3751
バルボレッタ、まさにチョウチョ!
137_3759
137_3756
↑バーケリア
137_3758
↑エンシクリア・ビテリナ、目の覚めるようなオレンジ色
137_3763
↑デンドロビューム・ビクトリアレギネ、青みの強い紫色
137_3766
↑ワルケリアナ
137_3765
137_3761
↑ルテオラ×シュロデレー、色の個体差が大きく楽しい、香りも良い。

訪れる度にその季節の花が咲いていて、いつ行っても楽しみな蘭屋さんです。
ロックレリアを使った交配など、私の好みにあった花々が多く咲き乱れ、一番好きな蘭屋さんです。
次の機会は、ぜひ皆さんもご一緒にいかがですか(^-^)/

137_3776

137_3777

今回はこの二株をお持ち帰りです、やわらかいピンクに濃いめの黄色が目を引いた2株です。

| | コメント (5)

2005年12月11日 (日)

Sc. Marcello Miranda

Sc. Marcello Miranda (S.crispilabia  coerulea  × C. labiata coerulea)

ロックレリアとラビアタのセルレア交配です、株の姿はクリスピラビアですが大きさはラビアタ級、花茎は太いですが柔らかめで、かつ多花性なので花が重く、支柱無しですと曲がって咲いてしまいます。 リップは濃い紫でフリルがエレガントで美しいです。
137_3734 137_3737
株が半分ぐらいの大きさなら良いのだけど・・・
咲き始めのリップの紫色が濃く、お気に入りではあります(^0^;)

Sc. Marcello Miranda
(S.crispilabia  coerulea × C. labiata coerulea)
ミランダオーキッドからの輸入だそうです

記事を訂正致しました 06.1.20

| | コメント (11)

2005年12月 9日 (金)

アンセプス・ゲレロー

L. anceps var. guerrero ‘Blumen Insel’BM/JOGA

03年6月、お友達に頂いたアンセプスのゲレローです。
底白で花弁の先端に向かい紅が濃くなる、ぼかしが美しい種類です。
ようやく綺麗に咲いてくれました。


137_3719
137_3724

137_3723
リップの濃い紅色も目を引きます、色彩のバランスが良い花ですね。

| | コメント (2)

累計アクセス

皆さま、こんばんは。
いつも見に来ていただき有り難うございます。
5月より始めたブログですが、おかげさまで累計アクセスが1万を超えました。
日々のアクセス数はやる気の源でもあります。
今後とも宜しくお願いいたします<(_ _)>
128_2886
アワチドリ
113_1332
ウチョウラン
113_1365
ウチョウラン

| | コメント (0)

2005年12月 7日 (水)

レリア・アルビダ

L. albida

花茎が長く伸びるメキシコ産のレリアの仲間です。

136_3686

136_3688

136_3689

136_3690

株姿はこんな感じです。

| | コメント (4)

ミニパープル・セルレア

Lc. Mini Purple coerulea ‘Hakusyu’× self

ミニパープルのセルレアですが、この交配は小豆色のような色合いで、ちょっと渋い所がなかなか良いです。
ペタルの中程に少し濃い色の筋が入ります。
137_r3711
137_3709
137_3708
株はプミラタイプ、暴れるので少々扱いづらいかな(^0^;)

| | コメント (5)

2005年12月 6日 (火)

シノルキス・パープラッセンス

Cyn.  purpurascens

マダガスカルの地生蘭です、20センチほどの大きな球根(バルブ)があり涼しくなる9月頃から芽が出て開花します。
夏は葉を枯らし休眠しています。
136_3692
濃い紅のブロッチが目を引きます
136_3693
136_3696

中は水苔でやわらかく植えてあります。
芽出しは葉と共に花茎が伸びてきます、葉は30センチほどに伸び、
花の終わった後は邪魔ですが、暑くなるまで地下のバルブを太らせます。
冬は部屋に保護する程度で越冬でき、育てやすいです。
また、増殖も良いです。

| | コメント (3)

2005年12月 3日 (土)

あぶくま洞

10月15〜16日と車の慣らしを兼ねて小名浜まで行ってきました。
初めて使うカーナビに雑誌に載っていたお寿司屋さんの電話番号を入力、GO!
あら便利、お店の前まで迷わずに到着できました。
地魚のお寿司をたらふく食べて、近くの水族館(アクアマリンふくしま)を見学
ここがなかなか良かったです、カメラを持って入ればよかったと後悔。
その日は小町温泉と言うところに宿を取りました。
写真は翌日近くのあぶくま洞を見学した時の物です、ブレているのが多かったですが何枚かは使えそうですのでアップします。
134_3408
山全体が石灰岩で出来ています。

133_3385
133_3400
133_3397
133_3391
133_3387

134_3404

ここは、石灰岩採取の最に偶然見つかったそうです。

中はかなり広く一般の見学コースの他、冒険コースなんてのもありました。

ここもお薦めですよ〜

神秘的ですよね、写真重かったかな?<(_ _)>

134_3416

日産セレナ、気に入りました。

134_3417

ちょっと寄ってみました、有名な三春の滝桜、花の時は混んでいるのでしょうね。

車は17年ぶりの買い替え、性能も良く便利になったのには驚きでした。

| | コメント (4)

2005年12月 1日 (木)

ワルケリアナ・パーフェクトチャーム

C.walkeriana var. alba‘Perfect Charm’AM/AOS

02年9月蘭友さんから頂いたワルケです、なかなか咲かないと言われましたが、その通り毎年蕾はシケて咲いてくれませんでしたが、今回はじめて綺麗に咲いてくれました(^○^)

136_3685

136_3683

136_3684

この花はオーキッドグレードのselfと聞いています。

昨日開き始めましたのでまだ完全開花ではありません・・・

ワルケは開き初めが一番綺麗ですね、時間と共に暴れてくる物ですが、この花はどうなるかな?

 

| | コメント (5)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »