« アンセプス・ゲレロー | トップページ | オフ会 »

2005年12月11日 (日)

Sc. Marcello Miranda

Sc. Marcello Miranda (S.crispilabia  coerulea  × C. labiata coerulea)

ロックレリアとラビアタのセルレア交配です、株の姿はクリスピラビアですが大きさはラビアタ級、花茎は太いですが柔らかめで、かつ多花性なので花が重く、支柱無しですと曲がって咲いてしまいます。 リップは濃い紫でフリルがエレガントで美しいです。
137_3734 137_3737
株が半分ぐらいの大きさなら良いのだけど・・・
咲き始めのリップの紫色が濃く、お気に入りではあります(^0^;)

Sc. Marcello Miranda
(S.crispilabia  coerulea × C. labiata coerulea)
ミランダオーキッドからの輸入だそうです

記事を訂正致しました 06.1.20

|

« アンセプス・ゲレロー | トップページ | オフ会 »

V Cattleya・Hybrid」カテゴリの記事

コメント

L.crispilabia var. coerulea × C. labiata 初めて見た交配です。L.crispilabia var. coeruleaも珍しいけど、C. labiataは、セルレアでしょうか?この花の色を見ていると、そうとしか思えませんが・・・。ペタル等は、albaでしょうか?それとも光線の加減で紫?です。 リップは濃い紫でフリルがとてもエレガントで美しい!納得です!!

投稿: かな | 2005年12月12日 (月) 06時09分

ほんと、株が半分ならいいんですけどね~
我が家の子も鉢のサイズだけは4.5になっちゃいました。あのびっちり きちきち にからんだ根を見ると植え替えめげてしまいます・・・

投稿: おたべ(まみ) | 2005年12月12日 (月) 11時42分

う、美しいです~゚o゚ッ!・・この色、リップのフリル、おクチの中のクリーム色・・!ステキです!・・そうか、大きいのですね~。う~ん、それにしても、なんてステキッ!クギヅケです。

投稿: sawa | 2005年12月12日 (月) 11時58分

こんにちは~。昨日はいろいろありがとうございました。どら焼きもとても美味しかったデス。

L.crispilabia var. coerulea × C. labiataとてもエレガントなお花ですね。優しげな淑女ですね。リップのふりふりのフチにぐるっと濃い青がのって、とても素敵です(^-^)。

投稿: a-chan | 2005年12月12日 (月) 16時02分

ozikoさん、こんばんは。

リップの濃い青は、やはり魅力的ですね。ほんとにスカートのフリルのようでとてもキュートです。花弁のセルレアも淡い色合いで非常に上品さがましますね。
株が大きいんですね。う~ん残念。魅力的なのにねぇ(>_<)

投稿: TOTORO-K | 2005年12月12日 (月) 18時29分

皆さま、こんばんは。
青い花はいいですよね〜

かなさん、ラビアタもセルレアでしょうね、ラベルには書いてなくて・・・、写真は実物の色に近いです。

おたべさん、家のは5号鉢にぎゅうぎゅうですよ、来年はバラして小さくしないとね、気が重いなあ。

sawaさん、初花を見たときリップの色が濃く感動しました、こんなに大きくなるとは・・・

a-chan、2週連続でお疲れでした。楽しかったです(^^)
この花はエレガントの言葉がぴったりですね!

TOTORO-Kさん、まあ大きいと言いましてもバルブと葉はクリスピラビアのような細身ですから大株にしなければ行けるかな・・・でも丈夫ですぐ株立ちになるけど(>_<)ゞ

投稿: oziko | 2005年12月12日 (月) 23時15分

うわ~綺麗♪素敵すぎます~(*^^*)ぽ~っ
ほんとに、濃い紫のフリルがエレガントですね~
それで、この花数!多花性とは言ってもozikoさんならではの花付きに違いありませんよね~
また珍しい素敵なお花を見せてもらいました。いつも目の保養、ありがとうございます。

投稿: Echi | 2005年12月12日 (月) 23時31分

師匠、昨日はありがとうございました。
L.crispilabia var. coerulea × C. labiata は
初めて見る交配ですが… 本当に綺麗ですね(*^_^*)
リップがフリフリのものは、あまり好きではないのですが
濃い紫のリップには魅かれました。
大きくなるようなので、うちでは無理そう(-_-;) 目の保養をさせてもらいます。
交配名は? もし付いていなければ「紫の上」なんていいかも。(=^ェ^=)

投稿: Mami。(=^ェ^=) | 2005年12月12日 (月) 23時47分

Echiさん、こんばんは。
多花性はクリスピラビアそのまんまですね、丈夫でだれが育てても沢山咲くと思いますよ>^_^<
いつも見ていただいて有り難うございます〜

Mamiさん、フリフリはあまり好きでないですか〜
一輪が小さめの花なので派手な感じではないですね。
可愛い感じに見えます、花だけはね。
交配名は未登録なのかな?
こういう事、私は殆ど調べません(^◇^;)

投稿: oziko | 2005年12月14日 (水) 01時26分

ひどく古い内容にコメントを書きます.
クリスピラビアとラビアタの交配は
Lc. Marcello Miranda
になります.

http://www.rhs.org.uk/plants/registerpages/orchiddetails.asp?ID=127672

L. caulescens は,クリスピラビアのsynonymですよね.

調べた理由は... 銀座で1鉢だけ売られていたからなんです.

投稿: uchiyama | 2006年1月11日 (水) 23時01分

uchiyamaさん、こんばんは。
有り難うございます、記事とアルバムを訂正しました。
コウレッセンスとクリスピラビアは同じ物ですね。

今日から銀座でしたね、写真アップまたよろしくです(^_^)v

投稿: oziko | 2006年1月12日 (木) 00時42分

この記事へのコメントは終了しました。

« アンセプス・ゲレロー | トップページ | オフ会 »