« C. パーシバリアナ(natural-seed pod) | トップページ | スパソグロティスの堀上げ »

2006年1月23日 (月)

アワチドリの堀上げ

今日はアワチドリ等の堀上げを紹介します〜
最近は暖かく枯れるのが遅いですね、東京では12月ぐらいから堀上可能です。

139_3993
地上部が枯れた鉢です、水分が抜けてカサカサになれば堀上可能です。
紙コップは、取り出した球を入れるための物、堀上の前日に軽く水をあげておくと水苔が柔らかくなり作業しやすいです。

139_3996
水苔植えのCP植え、ポットから抜いたとこ

139_3997
水苔をほぐしながら球を取り出します、慣れないと沢山見落としますよ!

139_3998
取り出した球根、丸みのある綺麗な球根が育っています。

139_4000
砂植えの鉢です、上の方に球根がかたまってます。

140_4001
取り出した球根、砂粒の形でこぼこです。

元の古い球が萎びずに残っている場合がありますので気をつけて下さい。
間違えて新球と一緒に保管しますと、保管中にカビが発生する原因になります。

140_4007
水圧を利用して水洗いします。

140_4009
ダコニールで消毒します、時間は適当に!

140_4010
完全に乾かします、混ざらないように注意しましょう。

140_4012
鉢ごとにチャック付きのポリ袋にいれ、さらに種類ごとにまとめてパックします。チャック付きポリ袋には、針で2〜3カ所小さな穴を開けてあります。
乾燥しませんので球根以外何も入れなくて大丈夫です。

さらにタッパーなどの容器に入れればつぶされる心配もないですね。

140_4013
植え付けまで低温で(3〜6度)保管します、私は冷蔵庫に入れてしまいます。
凍らないように温度を確認してから入れて下さい。凍るとアウト!
ドームの頃には植え付けが始まります・・・・忙しいです(-。-;)

保管中は、時々出してカビなどの発生がないか確認します。

アワチドリの植え付けに行く

植え付け、CP植え

|

« C. パーシバリアナ(natural-seed pod) | トップページ | スパソグロティスの堀上げ »

D アワチドリ日誌」カテゴリの記事

コメント

お師匠、こんばんは。
先日、物置にトレーごと置いていたアワチドリを見事にひっくり返されておりました(T○T)
どうしようかな?って、とりあえず・・・鉢に用土と芋とを鉢に戻し、家の中でひっくり返されないで凍らないトコ・・・で、トイレの水タンクの下に避難中です(核爆)
さー、困ったって思ってたら師匠のblogに載せていただいてました。ふーっ、ありがたや~m(__)m

投稿: らっぴー | 2006年1月24日 (火) 00時28分

ozikoさん、おはようございます。

アワチドリ我が家は今月の上旬まで軸が頑張っていました^^;
我が家は水苔植にしたので、もう一年そのまま育てようかと思っています。この手順を見ていたら取り出して見たくなったかも(^^;)来年はしてみようかなぁ。とても参考になり助かります。ありがとうございました。

投稿: TOTORO-K | 2006年1月24日 (火) 08時49分

ozikoさん、お久しぶりです。

↑丁寧な説明&画像、ありがとうございました。
我が家に来てもう3年?ぐらい経つはずなのに、
今までキチンと鉢上げしてなかったような。(汗)
今年は、お手本を見てやってみます。

何年か前にいただいた、パフェのハセガワさん、
今回はシケずに初花が見れそうです(嬉)
リップの綺麗な丸みが出てきて
毎日のチェックが楽しみです~♪

投稿: kyoko | 2006年1月24日 (火) 12時42分

らっぴーさん、こんばんは。
あらら、ひっくり返しましたか。
混ざらなければ良いですが、家で乾燥中にひくり返すとえらいことになりますヾ(℃゜)々

TOTORO-Kさん、こんばんは。
毎年植え替えても構いませんよ〜、面倒でなければ・・・・
2年目は蘭菌の作用かとても良くなります。
球の状態をのぞいてみたい気もしますよね(^_^)b

kyokoさん、こんばんは。
植え替え頑張って下さい、結果をブログで見せて下さいね。
お〜っ、ノリトハセガワ咲きますかあ・・・
それは楽しみです、見に行かなきゃ!
家では未だに咲いてませんよ〜(/_;)

投稿: oziko | 2006年1月24日 (火) 22時39分

師匠こんばんは~ 
こんなに丁寧な画像と説明があるんだったら… 早まった(-_-;)
以前お聞きして、お正月頃、掘り出せばとの事だったので
元旦に芋掘りしちゃいました。
紙コップで殺菌するのは、いいアイディアですね。
1鉢づつ、掘っちゃ殺菌していたんで時間が掛かりました(^^ゞ
乾燥するときは、混ざらないように新聞紙に輪ゴムを置いて、
その中にお芋を入れて脇にラベルを置きました。
冷蔵庫の野菜室で冬眠してるお芋さんたちの植え付けが楽しみです。

投稿: Mamik。(=^ェ^=) | 2006年1月25日 (水) 00時37分

Mamiさん、こんばんは。
紙コップは鉢ごとに使い捨てにできるので便利ですね、永年やってると自然に効率の良いやり方になります。
野菜室のお芋さんは時々のぞいてチェックして下さいね。

投稿: oziko | 2006年1月26日 (木) 01時10分

この記事へのコメントは終了しました。

« C. パーシバリアナ(natural-seed pod) | トップページ | スパソグロティスの堀上げ »