« C.walkeriana | トップページ | 節分草の発芽 1年目 »

2006年3月 2日 (木)

Den.ノビル・カーネア

Den. nobile var. carnea

カーネアとは、リップの中がサーモンピンクになるバラエティーです。
昨年、開花中に落下させたため、仕立て直している株です。
温室に入れていたためいつもより開花が早まりました、新芽も伸びてきました。
142_4272
小さくなって温室でぬくぬくしてます。

123_2368
昨年の写真です、満開になったらもう一度写そうと・・・・
この後、風で落下して満開の写真は撮れませんでした。
123_2375
哀れな姿に・・・・ その後株分けして、仕立て直しました。
元の姿に戻るのは何年後かな。

|

« C.walkeriana | トップページ | 節分草の発芽 1年目 »

T Dendrobium」カテゴリの記事

コメント

ozikoさん,カーネアを以前,Ronさんのweb pageで拝見してから,ノビル系の交配種にはない色合いがいいなと思っていました.先日といっても,1月のさいか屋の蘭展でですが,国際さんでちび苗をみつけたので買ってきました.水が大好きなので,ノビルらしく背丈を高く,節の間を大きくするためには,夏は腰水がいいと言われました.

投稿: uchiyama | 2006年3月 2日 (木) 23時02分

uchiyamaさん、こんばんは。
そうですね、最近売ってますね。
国際さんには大きな株があって、行くたびに凄い勢いだなって思っていましたが、成長期には十分な水が必要なんですね。
鉢に対して株が大きいのですぐに乾くんですよね〜
バランスも悪くて良く倒します、開花中は特に上が重くなります。
清楚な色合いですが、沢山咲くと華やかな雰囲気です。

投稿: oziko | 2006年3月 2日 (木) 23時29分

ozikoさん、こんばんは。

えーーーっ、もう咲いているんですね。我が家に来ていただいた子は、まだ眠っております。
置き場所は、他のノビルと同じ場所に置いているのですが、やはり温度が低いので難しいんですかねぇ。やはり温室効果は凄いですね。
ほんとにこのカーネアの色、見ていて飽きない色ですね。集まると華やかで個々は清楚で、とても気に入ってます。有り難うございました。
我が家はいつ咲くのかなぁ???楽しみです。

投稿: TOTORO-K | 2006年3月 3日 (金) 00時59分

数年前に蘭園でこの花を始めてみたときは、驚きで一杯でした。赤い柔らかい色。他にちょっとない色だったことに多くの人の目が集まったと聞きました。uchiyamaさんもお持ちなんですね。腰水ですかあ・・やっぱりうちじゃあ厳しいなぁ。
TOTOROさん、師匠のお家はなんでも開花が早いです。やっぱり管理が行き届いてますよね~愛情もすごく感じます・・・♪
TOTOROさんも無加温で沢山のデンドロを咲かせてますよね、ほんとに愛情の賜物ですね。

投稿: hide | 2006年3月 3日 (金) 07時22分

こんにちは~!ノビルのカーネア~゚O゚ッ!
初めて見ました~ッ!・・・美しい~・・*
ヒャーー、美しい!驚きでいっぱいです☆☆☆
きれいなサーモンピンクの、やわらかなグラデーション、しなやかなスジスジが、絵画のようです~。
また、今日も、ステキな子を見てしまいました^m^*
最近、毎日、楽しぃ~^-^*

投稿: sawa | 2006年3月 3日 (金) 10時53分

ozikoさん,国際さんで売られているものは,selfです.オリジナルは非売品のようです.さいか屋の蘭展では,アルバもちび苗を買いました.中学か高校のころにもっていた,Den. 鷺娘が頭にうかんできたものですから.
倒れやすいのは,ベランダの柵にしばりつけておけばいいとのことでした.後は,鉢が陰にはいるようにして,水をたっぷりとのようです.

投稿: uchiyama | 2006年3月 3日 (金) 21時38分

清楚な感じでほんのりお化粧をしたような、かわゆくて綺麗なデンドロですね。
幅広く、どれも立派に咲かせられるozikoさんは魔法使い?

投稿: ランシン | 2006年3月 3日 (金) 22時00分

ひぃ~~~しゃん こんばんはー(^o^)丿
あの悲惨事件がよみがえる・・・・・(ーー;)
しかし凄い花付き(@_@) 本当はデンの栽培 上手なんじゃ・・・・・・???
内覧会でノビレの変種らしき株を ゲットしてきました。山株だそうですが・・・・
近いうちに 綺麗に撮ってアップしますね。

繁殖力旺盛だから 2~3年で溢れる位になるんじゃないかな??

投稿: ランビー | 2006年3月 3日 (金) 22時24分

すんませんm(__)m 間違えました^^;
師匠ですm(__)m

投稿: ランビー | 2006年3月 3日 (金) 22時26分

TOTORO-Kさん、こんばんは。
温度をかけると早めに生長も始まり良い感じです。
秋までには生長しきるでしょうね。
咲いた株は写真にとって、びわ湖の姉さんに押しつけました〜
我が家には、小さい株を残しました。

hideさん、こんばんは。
国際さんのはほんとに大きいよね、大きくて売れないっていってたな。
この手のデンドロも育てていて面白い物ですよ、場所さえあれば育てたい品種も沢山ありますね。

sawaさん、こんばんは。
始めてみましたか〜、普通のノビルとは雰囲気が違い新鮮でしょうね。 この株は初めてαオーキッドに行った時にセルフの苗を入手して育てた物です。
ずいぶん前のことです・・・7年ぐら前かな?

uchiyamaさん、こんばんは。
アルバも育ててますか、(^^)ノビルは結構大きくなりますね
家は吊り金具でぶら下げていました、乾きやすく水やりが大変でしたね、フラワーコンテナは上手く鉢を固定できますが突風には対応できませんでした〜。

ランシンさん、こんばんは。
ランシンさんも幅広いですね、色々育ててみたいですね。
温室で杖降ってたりして(*^_^*)


投稿: oziko | 2006年3月 3日 (金) 22時56分

ランビーさん、こんばんは。
(-。-;)めずらしくすっとこですなあ・・・ははは!

ブロッチの無いノビルですね、珍しいですね。
固定していると良いですね。

投稿: oziko | 2006年3月 3日 (金) 23時02分

この記事へのコメントは終了しました。

« C.walkeriana | トップページ | 節分草の発芽 1年目 »