« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の投稿

2006年4月26日 (水)

草花など

春の山野草、球根の花々などが咲き始めました。
147_4712
梅花カラマツ草、グリーンハリケーン

147_4710
八重咲き白花梅花カラマツ草

147_4716
グリーン八重咲き梅花カラマツ草

147_4725
Freesia muuirii  フリージア・ムイリー、バラの香り

 


148_a4812
Geissorhiza monantha  ゲーソリーザ モナンサ

147_4723
斑入りネジバナ、春ランの鉢に自然に生えました

147_4719
エノモトチドリ、もう少しですね

147_4720
イワチドリ
147_4721
イワチドリ、白紫点、これはもう咲き始めています

このブログを初めてもうすぐ一年になりますが、最初の記事にした
イキシアの花茎が出始めました。
一年は早いですね〜



| | コメント (6)

2006年4月25日 (火)

エビネ・(シコク × トミス) 69#1&#2

Cal. Sikoku × Tomisu 69-#1 & #2

小輪で綺麗な紫色の花です。
147_4741
147_4741_1
↑#1

147_4746
#2
147_4745
#2、#1とそっくりです。
昔あこがれていた紫色のエビネ、こんな綺麗な色のエビネは滅多に見られませんでした、人工交配が進んだおかげですね。

| | コメント (4)

エビネ・(ヤマト×トミス)33#3

Cal. Yamato × Tomisu #3

赤紫色の厚弁花です、花がまばらなのが寂しいですね。
147_4706
147_4705

交配は、ヤマト・キャンベルブルー × トミス・小紫

| | コメント (2)

エビネ・?H7-96

Cal. ? H7-96

濃い茶弁でリップも濃い紅、くっきりと目立つ花です。
146_4694
146_4696
こんな花も少しあるとエビネの開花期は賑やかな雰囲気になります。

| | コメント (0)

エビネ・スルガ×フジ#3

Cal. ( Suruga × Fuzi ) #3

ローズピンクの良い花が咲いた交配ですが、この花は紫系の色になりました。
やはり濁ったハダ色から、少しくすみのある紫に変化します。
147_4763
順光だと綺麗に色が出ませんね〜
147_4762
少し逆光で・・・
147_4765
#1、#2の様な厚弁ではないです。
交配は、スルガ・ブルー紫 × フジ・紅衣

| | コメント (0)

エビネ・?

Cal. ?  H7-れ

交配は番号で調べないと判りませんね、以前に咲いた株を買った物です。
咲初めはくすんだ赤茶色ですが、後に綺麗な紫色に大変身(^^)
146_4639
咲き始めです

146_4692
明るく澄んだ紫色に変わりました。


| | コメント (0)

2006年4月24日 (月)

エビネ・(シコク × トミス) 69#3

Cal. ( Sikoku × Tomisu ) 69#3

濃いフジ紫色でとても綺麗な花です。
146_4674_1

146_4675_2
この交配は、株も花も小柄ですね。
交配は、シコク・紫つゆ草 × トミス・富士桔梗

| | コメント (4)

エビネ・マクハリ

Cal. Mkuhari

明るいローズピンクに白いスジが入ります。
146_4679
146_4678
まばらで寂しいですが、華やかな雰囲気のある花です。
マクハリは、フジ × シコクです。

| | コメント (2)

2006年4月23日 (日)

C.ワルケリアナ

C. walkeriana var. perola ( s/a‘F.J.Nogueira’× s/a‘Camila’)

まだ小さい株ですが、初花が咲きました。
146_4645
146_4644
かなり色が付くセミアルバタイプの花、力不足かな?よれちゃいました。
次の開花は、もっと良くなって欲しいですね〜

| | コメント (2)

Den.ユニカム

Den. unicum var. aureum

ユニカムの色変わりです、普通はオレンジ色ですが、この花は明るい黄色です。
147_4735
作落ちさせてしまいました〜(^^;)

123_2306
↑↓この写真は一昨年の写真です。
111_1107
普通の花と並べるとこんなに違います。

| | コメント (2)

C.ローレンセアナ

C.  lawrenceana     ×sibling 15643

以前に記事で紹介した株です、その時の文章を引用します。
>>この株は、04年2月ドーム蘭展にてH&Rのブースでraitaさんとお揃いで買いま
>>した、秋から一気に大きなバルブが育ちました、どんな花でしょうね(^^)
145_4574
145_4569
普通の花ですかね〜(^_^)b

| | コメント (2)

L.シンコラナ

L. sincorana var. coerulea ( MC )

かなり以前になりますがドーム蘭展で入手した株です。
なかなか大きくならず手こずっていましたが、3年ほど前から花を咲かせてくれるようになりました、花はアニエルによく似た感じです。
147_4731
147_4732
147_4733
ミランダの株ですが、ラベルにはMCとだけ書いた有り、個体名はないようです。

| | コメント (3)

2006年4月22日 (土)

C.インターメディア

C.  intermedia‘Encosta de sera’

03年6月に常陸の お友達の所に遊びに行った時、頂いた株です。
146_4647_1
146_4669
この花は山木だそうです。
あの時は、3人で分けて一番小さいところを頂きましたが、すでにかなりの大株になっています、インターメディアは丈夫で生育も早いです。

| | コメント (3)

2006年4月19日 (水)

Den. スラウェシエンセ

Den. sulawesiense

小さな苗を買って3年ぐらい育てたでしょうか・・・
ちらほら咲くようになったデンドロです。
146_4649
146_4654
輪が少しでも花が大きいので見応えがあります。
水切れさせなければ薄い液肥で良く育ちます、結構伸びるんですよね〜(^^;)

| | コメント (3)

アワチドリ、4月16日

暖かくなり、芽の伸び方に勢いが付いてきました。
液肥はトップドレッシング6千倍水やりごと。
ダコニール千倍を一度散布しておきます。
日差しが強くなりますので白い寒冷紗で遮光します。
146_4666
146_4664
146_4665

| | コメント (2)

2006年4月18日 (火)

エビネ・コオズ

Cal. Kozu  1-17

淡いグリーン色のさわやかな色合いです、強くはありませんが良い香りがあります。
コオズは香りの良い物が多く、人気があります。
145_4596
145_4597

| | コメント (2)

エビネ・(ヤマト×トミス)33#2

Cal. ( Yamato × Tomisu  ) 33#2

紫色の花が多く出た交配ですが、この花は濃い赤茶色で冴えた色です。
146_4628

↓この写真は以前の物です
107_0779

| | コメント (2)

エビネ・(スルガ × フジ)#1

Cal. ( Suruga × Fuzi )  102 #1

#2とは兄弟株で、そっくりですが、こちらの方が良い花ですね。
ローズピンクの花色がなかなか良いです。
146_4626
146_4624

厚弁で大変花持ちの良い花です。

| | コメント (3)

エビネ・(スルガ × フジ) #2

Cal. ( Suruga × Fuzi ) 102#2

スルガは、ヒゴ × ニオイエビネ、フジは、サツマ × コオズです。
この兄弟株の中では厚弁で形の良い花です。
香りは、ほとんどありません。
145_4600
146_4602

| | コメント (0)

2006年4月17日 (月)

エビネ・トミス純白

Cal. Tomisu ( Hizen × Kozu )

純白のトミスです、コウズ系の強い香りがあります。
株も大柄で強健な品種です。
146_4605
146_4609
ニオイエビネの血を引く物は独特の強い香りを持ち人気があります。

| | コメント (2)

2006年4月16日 (日)

エビネ・トミス

Cal. Tomisu  ( Hizen × Kozu )

花が密に咲き、良い香りがあります。
咲き始めは濁ったピンク色ですが、後に濃い藤紫色になります。
145_4589
146_4636
No.53A

146_4629
No.53B 兄弟株です

| | コメント (0)

エビネ(ヤマト×トミス)33#1

Cal. ( Yamato × Tomisu )33#1

濃い紫紺色で美しい花、兄弟株は紫色の花が多いです、他に赤系も咲きました。
145_4593
かなり赤く写ってしまいました。

145_4592
色相を調整してみました、花は実物にちかい感じです。
色を合わせるのは難しいですね〜

| | コメント (4)

エビネ・ウワ

Cal. Uwa  ( Higo × Bicolor )

淡いクリーム色で大輪の花です、株は大柄で少し香りがあります。
145_4591_2

| | コメント (3)

2006年4月14日 (金)

Lc.ミニパープル

Lc. Mini Purple

セルレアのメリクロンでしたが札違いでチポが咲いた株です。
145_4559
145_4560
これが、なかなか綺麗で気に入ってます(^^;)

| | コメント (3)

2006年4月13日 (木)

L.シンコラナ・セルレア#4

L. sincorana var. coerulea #4

シンコラナがぽつりぽつりと咲いています。
145_4558
145_4556
145_4557
綺麗でしょ〜、シンコは好きな花です(^^)
145_4562
アルバも一輪ですが咲いています。

146_4667

4月17日、後ろの2輪が咲きましたので、自然光で撮影しました。

| | コメント (8)

2006年4月12日 (水)

Lc.シンコメディア

Lc. sincomedia (L.sincorana × C. intermedia)

αさんのシンコメディアです、持ち帰った2株ともくさびが入りました。
145_4551
くさびがペタル中心まで太く入っていて綺麗です。

145_4503
2輪咲いていますが、くっつきすぎで1輪の時の写真です。
この交配は花茎が短くないですか?皆さんの株はどうでしょう?
 

| | コメント (0)

2006年4月11日 (火)

Den.ユニカム

Den. unicum

濃いオレンジ色の花を咲かせるユニカムですが、この株はリードが長く伸びるタイプです。
144_4436
144_4443
144_4437
花は逆さまに咲きます、チンサイやレインボーダンスはこの子供ですね。

144_4415
この株はメリクロンでオーリュームだそうです、リップのスジの色素がありません。
ユニカムはバルブが曲がりやすくて扱いづらいですね(^^;)

| | コメント (6)

2006年4月10日 (月)

エビネ・ミクラ

Cal.  Mikura

エビネが咲き始めました、一番手はミクラです。
明るいグリーンがさわやかなイメージですね。
145_4534
145_4537
145_4531
ミクラは、ニオイエビネ×ヒゼンです。
私が育てているエビネは、ほとんど人工交配の物です。

| | コメント (6)

C.ノビリオール

C. nobilior var amaliae ‘Perfection’בSuwan’

パーフェクションを使った交配ですが、花弁の形が独特ですね。
145_4505
145_4510
アマリエはリップが上を向くので写真を撮りづらいです(^^;)
145_4508
4つの蕾をそのまま咲かせましたが、重なってしまいどうしようもありませんね。
早めに蕾を2輪に制限した方が綺麗に咲かせられると思います。

| | コメント (7)

2006年4月 9日 (日)

L.コロネット

L. Coronet

コロネット、大好きな交配です。
この花は、濃いオレンジ色の花で魅力的・・・
遠くから見ても目立っていました〜
144_4493
144_4494

 オレンジ色の濃淡がフラメアのようでキラメキの一品です〜

| | コメント (4)

C.シュロデレー・ナトラル#1

C. schroederae #1

シュロデレー、この個体はナトラルです
145_4548
145_4550
乙女チックなピンク色のシュロデレーは、香りが良く原種カトレアの中でも栽培が容易な種類です。
今年は色が濃いめに咲きました。

| | コメント (0)

L.フラバ#4

L. flava #4

この株もαさんで見つけました、紅色の覆輪が入るフラバです。
初花で一輪のみですが、綺麗な花で来年が楽しみです。
144_4489
144_4487
144_4492
フラバは夏の遮光を強くした方がよいそうです、ロックは種類ごとの環境が違っていてなかなか難し物ですね、咲ずらいものが咲いてくれた時は嬉しい物です。

| | コメント (6)

2006年4月 8日 (土)

Den.ワーディアナム

Den. wardianum

αさんで見つけた子です、花弁の爪紅とリップの二つの目玉が特徴の可愛いデンドロです。
144_4497_1
144_4495_1
144_4498
普通のワーディアナムは地色が白いのですが、この花は黄色いです。
たまに見つかるタイプみたいです。

| | コメント (4)

アワチドリ、4月7日

少し伸びました、葉が展開してきた物には今日から液肥をやりました。
トップドレッシングの1万倍、最初なので薄〜くしました。
145_4516
145_4517
根の出始めに濃い液肥をやりますと、根が止まってしまいます。
この仲間は根が2本しか出ません。
水を好みますので、乾いてきたらたっぷりあげましょう。

| | コメント (2)

2006年4月 7日 (金)

クレマチス・ペトリエイ

クレマチス・ペトリエイ

原種のクレマチスです、つるがあまり伸びませんが毎年沢山咲きます。
名前を忘れました〜(^^;) 誰か教えて下さい。
145_4521
145_4524
145_4522
咲き始めはグリーンで時間と共に黄色くなります、実際はもっとグリーンなんだけどね。
藤のつるに絡ませた姿が良い感じで、挿し木苗を買って育てています。

145_4540

咲き進んだ写真を一枚追加しました。

| | コメント (4)

2006年4月 6日 (木)

L. De Geestina

L. De Geestina

フラバとジョンゲアナの交配です。
黄色にジョンゲアナのピンクが微妙に入り交じった魅惑の色彩・・・
たまりませんね〜 d(^-^)ネ! 写真はクリックで大きくなります。
144_4500
花茎があまり伸びなくてバランスも良いですね。4株選びました。

144_4472
144_4473
No.1 山吹色にオレンジのスジ、リップに褐色のスジ模様が入ります。

144_4477
No.2 オレンジ系ピンクが混ざり微妙な色彩

144_4482
145_4501
No.3 2と同じ色合いですが、ペタル幅がありリップのフリルも綺麗

144_4484
144_4485
No.4 この交配では少ない色です。ジョンゲアナとも違う濃いピンク色
沢山咲いてる中では目立ちますね〜

αさんは、ロックレリアなどを使用した独創的な交配が多く楽しみなラン園ですね。

| | コメント (6)

2006年4月 5日 (水)

秦野へ

4月2日、秦野のαオーキッドにお花見に行ってきました。
もちろんランのお花見ですよ〜
144_4457
東名高速で家から1時間30分くらいで到着します。
秦野のインターを出てすぐの所で休憩、ここはオフ会の時の待ち合わせ場所になってます。
144_4458
温室内は花盛りでした、この花はイオノプシス

144_4465
即売コーナー
144_4463
赤い花はソフロニチス・コクシネア

144_4461_1
144_4462
L. De Geestina 色とりどりで沢山咲いてました。

144_4466_1
自生地では稀少なレリア・アンゲレリー

144_4467
デンドロビューム

144_4460
デンドロキラム、優雅にしだれていました〜

144_4469
これだけ選抜してきました、今回はDe Geestinaがお目当てでした。
花は、また別に紹介します。

| | コメント (5)

2006年4月 3日 (月)

先日の土曜日に近所の桜を写してきました。
144_4454
開花直前になって寒い日が続き、まだ八分咲き位でした。
144_4451
私の住む町は運河の町と言われています、昔は木材を商う業者が数多く、運河は材木の運搬に使われていました。
144_4446
今は木場は地名のみ、業者は湾岸地区に移転し、運河には歩道が整備されて
桜、黒松などが植えられて区民の憩いの場になっています。
144_4452
144_4449
ここは親水公園になってます。
春ですね〜

| | コメント (5)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »