« イワチドリ | トップページ | L.ブリゲリー »

2006年5月15日 (月)

Asctm.アンプラシューム・オーランティアカム

Asctm. ampullaceum var aurantiacum

朱赤色の花を咲かせるアンプラシュームです。
永年育てていますが大きくならず苦戦している株です、今年は少しですが見られる花が咲きました。
149_4971
149_4972
149_4970
花は目だって綺麗ですが・・・・株が大きくならないものかな〜

|

« イワチドリ | トップページ | L.ブリゲリー »

H 洋蘭・単茎種」カテゴリの記事

コメント

アンプラシュームって、濃桃の花ですよね?! ・・その変種のオーランティアカムですか~?!この深い朱赤・・もしかして新種だったりしてぇ~^m^ なんとな~く、花びらの雰囲気も、リップの先端の湾曲のかんじも、新種の香りが・・*

投稿: sawa | 2006年5月16日 (火) 11時10分

この鮮やかなアンプラシューム、はじめて見ました。本当に良い色をしていますね。いつの日か、株も増えますように!!栽培上手のozikoさんでも、悪戦苦闘しているものあるんですね…。やはり挑戦のしがいあり!ですかね。

投稿: かな | 2006年5月16日 (火) 18時21分

sawaさん、こんばんは。
花色に濃い薄いの色幅はあるかもしれませんね、これはL&Rのsibです。
よく知りませんがそれほど珍しくもないと思います、ただ開花した花はあまり見ませんね〜

かなさん、他のアンプラシュームは良く育ちますが、これは苦戦しています。
入手時小さい株だったからかな?
オーランティアカムはランの家にありますよ〜

投稿: oziko | 2006年5月16日 (火) 23時00分

ozikoさん、こんばんは。

このアンプラシュームの色、初めて見ました。朱赤がとっても綺麗です。リップは朱黄色なんですね。いいバランスの色合いで目を惹きます。見せてくださってありがとうです。

我が家のアルバ、外に出したら急に葉が落ちてしまってピンチです!室内に入れてシリンジしています。復活するかなぁ・・・。

投稿: a-chan | 2006年5月17日 (水) 04時02分

a-chan、こんばんは。
ビビットな色彩の花で目立ちますね、大きくなれば見事だと思います。育てばだけどね。
アルバの葉が落ちてしまいましたか、新しい根が伸び出せば復活できるでしょう。
アンプラシュームは作落ちさせると元に戻るのに時間がかかりますね、早めに買い直すのも一法かも(^^;)

投稿: oziko | 2006年5月17日 (水) 21時25分

この記事へのコメントは終了しました。

« イワチドリ | トップページ | L.ブリゲリー »