« アワチドリ、6月1日 | トップページ | L.パープラータ・ワイルドゼブラ »

2006年6月 4日 (日)

L.パープラータ・ブルースカイ

L. purpurta var. werkhauseri ‘Blue Sky’

ワークハウゼリーは、くすんだ渋い色調のリップですが、白い花弁との組み合わせは
さわやかな印象があり、大変人気のある花色です。
150_5080

150_5082

株分けをしていませんので大株になってきました、植え替えも大変です。
夕方のため少し暗い写真になってしまいました。

151_5139

6月10日、写真を追加しました。

|

« アワチドリ、6月1日 | トップページ | L.パープラータ・ワイルドゼブラ »

N レリアと旧レリア」カテゴリの記事

コメント

パープの中で、このワークハウゼリーが一番好きですが、
いったい何輪開花してるんでしょうか(@_@;)
目の大保養させていただきました!

投稿: Mami。(=^ェ^=) | 2006年6月 4日 (日) 22時50分

ozikoさん、こんばんは。

ワークハウゼリー、渋色でステキです。そして、横一線に顔を揃えたような花つき&大きいであろう株に圧倒されました@o@。文章を読むまでは、2-3株が並んでいるのかと思っていました。すごいです!

投稿: a-chan | 2006年6月 5日 (月) 00時39分

ozikoさんの所は花盛りで羨ましい~☆
パープラーターの中では私もワークハウゼリーが
一番好きです。
それにしても同じ向きで大株仕立てで立派ですね。

投稿: ワイドヒル | 2006年6月 5日 (月) 19時15分

ozikoさん、こんばんは。

白い花弁とがとても上品で美しいですね。
この花数が咲いても、とても爽やかで良いですね。
でもこんなに咲かせられるのはozikoさんだからですね。流石です。(*^_^*)

投稿: TOTORO-K | 2006年6月 5日 (月) 19時30分

Mamiさん、こんばんは。
この株は素直ですが、ワークハウゼリーは気むずかしい株も多い感じがしますね。
リップの白と紫の混じり加減がたまりません。

a-chan、こんばんは。
この個体は割と小柄で大株と言ってもまだ6号鉢です、とは言ってもだいぶ離れないと全体が写せません、写真では花が小さくなってしまいます。渋色いいですよね〜

ワイドヒルさん、こんばんは。
一斉に咲くパープで賑わっていますが狭いので大変です・・・
温室の片側に40%のネットを張って、花の向きをそろえていますが、なかなか思うようには行かないですね。蕾の成長が早いのでコントロールはしやすいです。

TOTORO-Kさん、こんばんは。
パープラータは場所があれば誰でも咲かせられますよ、大きいので置き場が大変です。
白い花弁は、露質オーバーになりやすくてね

投稿: oziko | 2006年6月 6日 (火) 01時48分

くすんだ紫が、日本画のような趣で、ステキ~^^!そ、それにしても大株ッ!ヒャ~です。大株でも、1輪1輪が大きく、見事なバランスで咲くのが、すごいですよね~。・・私も、一瞬、4鉢ぐらい並べていらっしゃるのかと、思いました^^ゞ

投稿: sawa | 2006年6月 7日 (水) 17時46分

sawaさん、こんばんは。

日本人好みの花でしょうかね〜
花付きは良いようで沢山咲きますね、輪は中輪ぐらいです。
カタログには大輪と書いてあるのだけど・・・

投稿: oziko | 2006年6月 7日 (水) 22時04分

この記事へのコメントは終了しました。

« アワチドリ、6月1日 | トップページ | L.パープラータ・ワイルドゼブラ »