« L.パープラータ・フラメア | トップページ | L.パープラータ・フラメア »

2006年6月 9日 (金)

L.パープラータ・セミアルバ

L. purpurta var. semi-alba  ‘schusteriana’ בcindarosa’#3

これは開花が遅れて初花です、2輪のためか、とても大きな花です。
#2と似た感じですね。
151_5106

151_5105
リップ先端の白い色がなかなか無くならないんですよね〜

|

« L.パープラータ・フラメア | トップページ | L.パープラータ・フラメア »

N レリアと旧レリア」カテゴリの記事

コメント

これはまた凛とした趣のセミアルバですね。リップの先っちょ、仕方ありませんかね~。今外を見てきたら、我が家のパープラタも、2つ3つ蕾を開きかけていました。ozikoさんの温室、昨年見たようにずらり!!開花しているのが目に浮かびます。

投稿: かな | 2006年6月10日 (土) 10時26分

ozikoさん、こんばんは~。
ozikoさんの開花写真のパープラータを見てきましたが、すご~い!!
ありとあらゆる色が揃っていますね。
ozikoさんの温室は、この時期チドリ畑&パープ畑となっている~。
蘭畑は蘭園じゃないと見られないのが普通だと思ってましたが、蘭園だけじゃないんですね~。
シラタキさんちもパープ畑、小鳥さんちはトリアネィ畑、もう凄すぎる~。

投稿: ランシン | 2006年6月10日 (土) 21時43分

かなさん、こんばんは〜

パープラータ楽しみですね、かなさんちのはあまり見せてもらっていないような気がします。

この交配は当たり交配のようで、みんな良い花が咲いています。
この花はペタルに色が付かなければ良かったのですが・・・まあ欲を言えばきりがないですね(^^;)

ランシンさん、こんばんは。

写真集は全然整理して無くてお恥ずかしい(^^;)
まだきちんとお見せしていない株もあるんですよ、おたのしみに〜

投稿: oziko | 2006年6月10日 (土) 23時25分

この記事へのコメントは終了しました。

« L.パープラータ・フラメア | トップページ | L.パープラータ・フラメア »