« ミニカト・Slc | トップページ | ショエノルキス・フラグランス »

2006年7月20日 (木)

フウラン・翡翠

Neofinetia falcata  ‘ 翡翠 ’× self

今年もさわやかな淡グリーンの花と甘い香りを届けてくれました。

157_5758

157_5759
157_5761
咲き始めは綺麗なペールグリーン、徐々に淡い色合いに変わります。

|

« ミニカト・Slc | トップページ | ショエノルキス・フラグランス »

J 日本の蘭」カテゴリの記事

コメント

翡翠って、良い雰囲気醸し出していますね。
きれいです!!ところで、この株の植え込み材料何かなあ?って気になりました。定番の水苔ですか?Supaso、ハベナリアについて、少し知りたいという方に、ozikoさんのブログ一度・・・と言うことで紹介致しました。

投稿: かな | 2006年7月21日 (金) 10時10分

かなさん、今晩は。

翡翠の植え込み材料は、水苔です。
フウラン用のプラ鉢を使っています、フウラン特有の植え方がありますね、大きくなったので次の植え替えは、その様にしようと思います。

ハベナリアは記事がありませんね、スパソも耐寒性のある落葉種しか栽培したことがありません。
日本産のサギソウは、もうじき咲きそうですよ。

投稿: oziko | 2006年7月22日 (土) 01時51分

Cyn. purpurascens
シノルキス・パープラッセンス

の間違いでした。m(_ _)m …黄色のあの花なんて言ったっけかなあ~??? ブログのお写真見てみましたが、発見できませんでした。(>_<)

いつものドジですが、レス、ありがとうございました!

投稿: かな | 2006年7月22日 (土) 02時14分

かなさん、おはようございます。
>>黄色のあの花なんて言ったっけかなあ~???
スパソグロティスのことでしょうか??
カテゴリーのその他の洋蘭をクリックして頂ければ2番目に出てきます。
まだ記事も少ないですが、検索されていらっしゃる方も増えてきました。 

投稿: oziko | 2006年7月22日 (土) 08時50分

ozikoさん、こんばんは~。
すっかりご無沙汰しております。

実は鳥友から……ウチョウランを九官鳥が引っこ抜いてしまい、
芋の部分は土の中にあるみたいですが、来年芽が出てくるでしょうか?……と質問されました。

今年の芋部分が成長したかどうかがポイントのように思いますが、
今年はお天気も悪いですし、この時期いかがでしょうか?
宜しくお願いいたします。

投稿: setsu | 2006年7月22日 (土) 21時14分

ozikoさん、おはようございます!

翡翠すずやかですよね。淡いグリーンが大好きです。我が家のフウランはもう終盤です。あの甘い香りが終わってしまうと思うと、少し寂しい気分になります。今年は朱天王が最後を飾ってくれます。

ルカシアナやっぱり可愛いなぁ。咲き始めの薄いピンクに少し黄色が入った状態、とっても素敵です。

投稿: a-chan | 2006年7月23日 (日) 06時34分

ozikoさん、お久しぶりです。

翡翠、この柔らかい緑が風蘭の曲線と相まって何とも美しいですね。
この緑、日差しをコントロールしないと濁るのでしょうね。

我が家も先日小さな芽の「紀州雪虎」をいただきました。初の風蘭チャレンジです。うまく育つか不安ですが楽しみに頑張ります。

ミレリーやはり鮮やかで良いですね。
我が家のミレリーは何故か音無・・・
バルブがパンパンだったので楽しみにしてたんですが、春植え替えたら根がかなり傷んでました。
なかなか難しいですね。
あの花に出会えるよう格闘中です^^;

投稿: TOTORO-K | 2006年7月23日 (日) 07時38分

ozikoさん、ご無沙汰しています。

淡いグリーンのフウラン、素敵ですね♪
我が家のカトレア"クイシーグ"も同じ色合いです。クイシーグも今、開花中ですが、
とっても良い香りがします。

今年、ドームで買ったフウラン、
水ゴケで"てんこ盛り"状態に植え替えたら、
新根が張ってきました。(嬉)

投稿: kyoko | 2006年7月23日 (日) 11時16分

setsuさん、こんばんは。

ウチョウランは、今の時期ですと親球と同じくらいの新球が出来ています、問題は新球の芽の部分が親株の茎につながって養分を蓄えていますので、その部分がうまく剥がれていれば新球が生きますので、来年も芽が出ます。芽の部分が茎にくっていて取れてしまった場合はもう芽は出ません。うまく剥がれやすい部分なので助かっているかもしれませんね。鉢をあけて見てみると良いでしょう。

投稿: oziko | 2006年7月23日 (日) 21時49分

a-chan、こんばんは。

夕方、風に乗ってフウランの香りが漂ってくるのって風情がありますよね、花持ちが短めなのが寂しいですがね、そのぶんあの甘い香りには期間限定の価値がありますよ(^^)
ルカシアナ、可愛いでしょ!咲き始めの淡い色彩も良いですよね〜

TOTORO-Kさん、こんばんは。

フウランの距が描く曲線はほんとに優美ですね〜
そこに魅力を感じる方も多いと思います。
グリーンの花は明るすぎると黄色味が出てしまいますね。栽培はやさしいですよ。冬も外で良いですしね、成長は遅いですがじっくり楽しみましょうね。
ミレリー、手こずってますね(^^)家も一株葉の病気で枯らしましたが、株自体は難しくはないですね、花茎が出てから咲くまでがとても長いですよ。

kyokoさん、こんばんは。

グリーンのカトレアは香りの良い物が多いですね、クイシーグのさわやかな香りを楽しめましたか(^^)
フウランは初めてですか、今年は咲かないのかな? 休眠がさめて5月ぐらいに一斉に新根が伸び始めますので、その時に植え替えると良いです。香りを楽しみに育てて下さいね〜

投稿: oziko | 2006年7月23日 (日) 22時21分

ozikoさん、ありがとうございます。
早速、アドバイスとこちらのサイトをご紹介させていただきました。

ウチのチドリたちは管理不行き届きで今年はたいそう不調です。
本当にごめんなさい。m(_"_)m

投稿: setsu | 2006年7月23日 (日) 22時38分

setsuさん、こんばんは。

チドリは不調ですか、環境など色々と向き不向きはあると思いますので気にしないで下さいね。
また興味がわいてきたら挑戦してみて下さいね〜

投稿: oziko | 2006年7月23日 (日) 22時50分

この記事へのコメントは終了しました。

« ミニカト・Slc | トップページ | ショエノルキス・フラグランス »