« ショエノルキス・フラグランス | トップページ | フウラン・猩々 »

2006年7月24日 (月)

アワチドリ、7月9日

アップのタイミングが少し過ぎてしまいましたが、写真を撮りながらクーラーの効いた温室に半分以上の株を避暑のため移動しました。
157_5728
撮影はこんな感じで撮ってますよ。

157_5729
温室の棚下です、夏は暑さを避けるのが最優先
157_5736
こちらはベランダの作場、扇風機で暑さをしのぎます。

157_5738
盛りを過ぎた株、早めに花茎を摘んで株を楽にしてあげましょう。
消毒をして夏越しに入ります。
157_5735
摘んだ花茎、7月23日現在殆どの花を摘みました。

|

« ショエノルキス・フラグランス | トップページ | フウラン・猩々 »

D アワチドリ日誌」カテゴリの記事

コメント

クーラーの効いた温室、いいですね。
そして光がいっぱいの撮影コーナーと言い、棚下のチドリ類・・・。理想的な環境で羨ましいです。大変勉強になりました。ありがとうございます!

投稿: | 2006年7月24日 (月) 20時26分

↑ 失礼致しました。休み”ぼけ”?
いえ、いえ、いつもです。m(_ _)m
それにしてもこの時期に来て、この花がらの多さはー。圧巻!きれいですね。

投稿: かな | 2006年7月24日 (月) 20時29分

かなさん、こんばんは。

涼しくて良い撮影場所が出来ました、日が射しているといろいろな陰が入ってしまいますので、撮影は曇天がベストです、梅雨時は撮影に適した日が多いので助かります、雨が避けられるのも有り難いですね。

投稿: oziko | 2006年7月25日 (火) 00時31分

ozikoさnこんにちは~!
す、す、すごい!やっぱり花付きも、大きさもケタが違います!暑さ対策優先、梅雨明けは目前ですものね。来年はこの半分でもあやかるべく頑張りま~す♪

投稿: しょ~しん | 2006年7月25日 (火) 17時33分

しょ〜しんさん、こんばんは。

水苔植えですと、薄い液肥のみで良く育ちますね。この種類は芽出し以降の肥培で花の数も変わってきます。肥培と言っても薄い液肥で十分です、濃い肥料はよくないですね。

投稿: oziko | 2006年7月25日 (火) 21時20分

この記事へのコメントは終了しました。

« ショエノルキス・フラグランス | トップページ | フウラン・猩々 »