« Paph.ノリトハセガワ | トップページ | 信州・湯田中温泉の旅 »

2006年9月21日 (木)

C. クラシック#2

C. Classic #2
(violacea  s/a ‘Icabaru’× walkeriana  s/a‘Tokyo No.1’)


5年近くかかりましたが、4株目のクラシックが咲きました。
ワルケを一回り大きくした感じで、香りもワルケの強い香り、ミニカトのつもりで買った苗でしたがこんなに大きくなるとは・・・
160_6073


160_6075
変なところに咲いちゃいました〜(^^;)
160_6068
リップが大きくて迫力がありますね、鉢に植えるとすぐにはみ出すので、コルクに付けてしまいました。
最後の一株も蕾が出てきました、どんな花か楽しみです。

|

« Paph.ノリトハセガワ | トップページ | 信州・湯田中温泉の旅 »

V Cattleya・Hybrid」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
咲くのはやいですね。
家のが咲いて、審査にだしたのが確か11月だったと覚えています。
あれから、株分けをして後 咲いていません。
今度の花はリップがいいですね。

投稿: らん古 | 2006年9月22日 (金) 08時45分

C. Classic #2、初めて見ましたが、スゴイ迫力!
イカバルとTokyo No.1という交配もスゴイ!
どなたが、交配したんでしょう。
でも、この気難しそうな交配を咲かせてしまう
師匠もスゴイです!

投稿: Mami。(=^ェ^=) | 2006年9月23日 (土) 22時42分

こんばんは~。

IcabaruにTokyo No.1とは、何とも難しそうな交配ですね。ふちのピンクがかったところ、存在感のあるリップが素敵です。

↓のコクシネアのオーレア、前回よりも黄色が濃くていい形のお花が咲いていますね。次の開花も楽しみですね。蝶々のようで、とてもキュートです。

投稿: a-chan | 2006年9月24日 (日) 23時28分

かんばんわぁ~~(^^ゞ
5年近くっても 凄いバルブの数(@_@)
左側から 右方向に成長してるのでしょうか?咲き方も不思議(?_?)どーなっているのかな?リードが下向き??
並品でも6年以上飼ってても咲かないのが うちに居ります(^_^;) 生きているのが精一杯なんでしょうかね?^^;
もう1株も楽しみですね(^^)どんなのが咲くのかな?(^0_0^)
ねーさんちに婿入りしたクラシック、音信不通で その後は不明です・・・(ーー;) 尻尾は予約しておいたのですが・・・・・

投稿: ランビー | 2006年9月25日 (月) 22時09分

らん古さん、こんばんは〜

この交配は秋から春にかけて咲きますね、大きめの株を作落ちさせないように育てるのが難しいです、コルクに付けると育てやすいですが、大きくなって困りますね。株が大きくならないと咲きにくいようですね。

Mamiさん、やはり根腐れしやすいですね。
この交配は須和田さんのですよ。
もっとくさびが入ってくれると良いのだけど・・・なかなか入りませんね。
最後の一株に期待しましょう。

a-chan、この花は特に大きなリップですね。
大きなTokyo No.1って感じです。
オーレアは株に力が付いたみたいで、花が丸くなりましたね。

ランビーさん、7年近くの間違えでした・・・今年をH16年と思っていました(^^;)
昨年秋に鉢植えの物をコルクに付けました。
花はバックから出たみたいです。
この交配はビオラセアサイズになってから咲き始めるみたい・・・

投稿: oziko | 2006年9月26日 (火) 22時55分

この記事へのコメントは終了しました。

« Paph.ノリトハセガワ | トップページ | 信州・湯田中温泉の旅 »