« L.コウレッセンス | トップページ | C.ラビアタ・スアーブ×sib »

2006年10月19日 (木)

C.マキシマ・セミアルバ

C.  maxima  s/a ‘Misato’× self

昨年より良い花になりましたね、‘Misato’と比べるとリップの紅スジが細かく入り、リップの紅が鮮やかです。
162_6245

162_6248
162_6250
162_6251
162_6254
白いペタルに入る細い紅スジも綺麗ですね

|

« L.コウレッセンス | トップページ | C.ラビアタ・スアーブ×sib »

U Cattleya・specis」カテゴリの記事

コメント

今晩は始めてコメントします
 良いですねー何故かこの種に惹かれます
リップの色彩かもしれません、実に良いです。
 ちょくちょく見てます、では

投稿: 岩嶋 | 2006年10月19日 (木) 22時20分

岩嶋さん、こんばんは。

ようこそ!ありがとうございます。
マキシマはリップが魅力ですね、セミアルバは特にコントラストが綺麗で楽しませてくれます。花弁も整型でなく独特で、ひらひらと、優雅な物です(^^)

投稿: oziko | 2006年10月20日 (金) 00時53分

ozikoさん、こんばんは。

マキシマ、リップが綺麗です。墨が滲んだような色の入り方、芸術的ですね^o^。ペタルにもうっすら脈が入って、繊細で本当に素敵なお花です。うっとり~~~。

投稿: a-chan | 2006年10月20日 (金) 22時24分

a-chan、こんばんは〜

マキシマって芸術的ですね、特に淡い色の系統は綺麗だなあって感じますね。
花弁がひらひらした咲き方も素敵で魅力あります。

投稿: oziko | 2006年10月21日 (土) 01時21分

この記事へのコメントは終了しました。

« L.コウレッセンス | トップページ | C.ラビアタ・スアーブ×sib »