« C.ラビアタ‘Rolvgo Nelson’ | トップページ | C.マキシマ・セミアルバ »

2006年10月19日 (木)

L.コウレッセンス

L. caulescens (albescens × self) caulescens = crispilabia

アルベッセンスのselfですが、根の先が赤かったので普通の花だと思っていました。
逆に濃いめの花が咲きました(^^;)初花です。
162_6217

162_6218
ロックレリアの中ではもっとも自生する数が多い種類です。
コウレッセンス・クリスピラビア・マンティケイラは、同種とのことです。

|

« C.ラビアタ‘Rolvgo Nelson’ | トップページ | C.マキシマ・セミアルバ »

M ロックレリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。