« L.ルンディー・セルレア | トップページ | Den. tosaense »

2007年1月10日 (水)

Neost. Pinky ' 紅雫 ’

Neost. Pinky  ' 紅雫 ’ (Neof. falcata x Rhy. gigantea)

今回は一斉に咲いてくれませんで、まだ蕾の花茎もあり寂しい感じです。
166_6608

166_6612
166_6609
前回の記事へ

|

« L.ルンディー・セルレア | トップページ | Den. tosaense »

H 洋蘭・単茎種」カテゴリの記事

コメント

はじめて紅雫の写真をみたとき,衝撃的でした.何年か前の東京ドームで買ったのですが,最初の株はカイガラムシにやられて枯らしてしまいました.もう一度買い直して挑戦しています.単茎の中では,やや水が好きな方かなという気がしていますが,どんなものでしょう.

投稿: uchiyama | 2007年1月11日 (木) 00時09分

uchiyamaさん、こんばんは。
そうですね、リンコの血が入ると、より水を好むように感じます。
ただ、栽培では他のフウラン系交配種と同じ管理で問題はないですね。
バスケットなどに入れてある物が多いと思いますが、冬の間シリンジだけでは水不足になると思います。
管理している温度にもよると思いますが、家の温室では冬場1日一回、バケツにドボンと付けてやります。夏場は2〜3回やりますね。
低温管理の時は、一回の水やりを多くして、次は十分に乾くまで待ってからあげれば良いと思います。

投稿: oziko | 2007年1月11日 (木) 00時31分

昨年に引き続いて、待っていましたこの花。確か温室におじゃました時、咲いていましたよね。満作とは言わないまでも、この花の色合い、花上がり、大好きです。昨年netで探しましたが、なかなか・・・でした。来季、また見事な開花を見せて下さいね。

投稿: かな | 2007年1月11日 (木) 21時45分

かなさん、こんばんは。
もう一昔ぐらい前の物ですから、もう見つけにくいかもしれませんね。
人気があるので、再交配されるといいですね。2〜3年ぐらい前までは沢山売ってましたけどね〜

投稿: oziko | 2007年1月12日 (金) 00時29分

ozikoさん、こんばんは。

紅雫、この花を見るたび衝撃を感じます。よくこういうのを作り出したもんですよね。

やはり単茎種はバスケットの場合、霧吹きだけじゃ無理なんですね。
今自分もそう感じてます。
しっかりバケツに付けて夏場はかなりの回数付けないと無理なんですね。やはり我が家では植え付けた方が良いなと感じています。

投稿: TOTORO-K | 2007年1月13日 (土) 22時03分

TOTORO-Kさん、こんばんは。
リンコの赤いスポットが良く出たなあと思いますね。
フウランは花型は強いですが、色は相手によって変わりますからね。
スポットも同じように遺伝するのでしょうかね?
水やりの環境によって工夫すれば難しい種類ではないですね。

投稿: oziko | 2007年1月15日 (月) 21時22分

検索からお邪魔いたしました、初めまして。
やはり紅雫はこれが正統派?
花弁もきれいにツヤツヤですね。

私の紅雫、何年か前のドームで購入した木なのですが現在4本立ちになり先月末から開花。
何と白がほとんど混じらない、実に妖艶な色合いです。
他の品種同様にかなり水を控えてしまっているので、花弁までチリメン状になってしまいました。
本当はもっと艶やかな花弁なのかも。

投稿: yui | 2007年2月14日 (水) 16時33分

yuiさん、はじめまして、ようこそ(^^)
私の株も入手先は同じです、もう12〜3年経っていると思います。
同じ紅雫という名前ですがいろいろなタイプがあるようですね。
紅一色の物も見たことがあります。サイトを拝見しましたが、yuiさんのは濃い赤紫色で綺麗ですね。
紅雫は個体名ではなくて実生の名前なのかもしれませんね。
リンコステリスが中温性で年中育ちますので、水はあまり切らさない方が良いでしょうか、管理している温度にもよると思いますが・・・

投稿: oziko | 2007年2月14日 (水) 22時01分

この記事へのコメントは終了しました。

« L.ルンディー・セルレア | トップページ | Den. tosaense »