« C.ルデマニアナ(‘Clarines’בMaruja’) | トップページ | ナゴラン »

2007年2月13日 (火)

C. ルデマニアナ・(‘Maruja’בCecilia’)

C. lueddemnniana(‘Maruja’בCecilia’)

ルデマニアナが続きますが、この個体はリップが濃くてとても綺麗です。
169_6943

開く前日の蕾、それほど大くない感じでしたが開いたら大きな花になりました。
168_6891
169_6910
翌日には開いていました、まだ花弁は淡い色で伸びきっていませんね〜

169_6945
さらに翌日、しっかりしてきました〜 すばらしいコントラスト!

169_6947

169_6946

169_6949
紅点が集まってベタに見えるのですね〜

よかったら昨年の記事へどうぞ(^^)

|

« C.ルデマニアナ(‘Clarines’בMaruja’) | トップページ | ナゴラン »

U Cattleya・specis」カテゴリの記事

コメント

忙しくて 息切れしそう^^; こんばんは
↓のルデの父母反対の交配なんですね。
かなり雰囲気が違いますね。↓の番号のせいかな?
霜降りは変わりませんねー(^^ゞ
うちのルデ軍 生きてるだけ^^; 何とか咲くように対策をしないと駄目ですね(ーー;)

投稿: ランビー | 2007年2月17日 (土) 23時11分

ランビーさん、こんばんは。
片親が違うので花の雰囲気は違いますね、どちらもベタのリップになる交配みたいですが・・・冬に伸び出す新芽にすぐ咲くので温度と日照が開花させるためのポイントですね。

投稿: oziko | 2007年2月19日 (月) 21時47分

この記事へのコメントは終了しました。

« C.ルデマニアナ(‘Clarines’בMaruja’) | トップページ | ナゴラン »