« Paph. ベラチュラム・アルバム | トップページ | L.シンコラナ・セルレア#6 »

2007年5月 8日 (火)

イワチドリ

Amitostigma Keiskei  岩チドリ

渓谷の岩の隙間などに自生している可憐な野生蘭です。

173_7397_1

173_7400
173_7398
174_7403
174_7405_1

174_ab7405
174_7404

同じ個体が増えた物で、群生する姿もなかなか良い物です。

|

« Paph. ベラチュラム・アルバム | トップページ | L.シンコラナ・セルレア#6 »

J 日本の蘭」カテゴリの記事

コメント

球根ができる蘭は,1球から増えたものだと,同じ時にそろって咲いて綺麗ですね.まさに千鳥が群れ飛んでいる感じですね.

シランの購入は,2005年の春前でした.丸2年以上植え替えていませんから,そろそろ植え替えないとと思っています.

投稿: uchiyama | 2007年5月 8日 (火) 23時58分

uchiyamaさん、おはようございます。
ある程度球数が増えるまでは時間がかかりますね、このぐらいに増えると増殖も早いです。小さい物は沢山の数で群生させると綺麗ですね。
シランは2年ですか、だいぶ絡み合って大変そう、なかなかやる気にならないんですよね(^^)

投稿: oziko | 2007年5月 9日 (水) 07時50分

この記事へのコメントは終了しました。

« Paph. ベラチュラム・アルバム | トップページ | L.シンコラナ・セルレア#6 »