« サツマチドリ No.10 | トップページ | イキシア・ビリディフローラほか(堀上げ) »

2007年6月15日 (金)

サツマチドリ・No.11

Ponerorchis graminifolia var. micropunctata
中輪斑紋花  No.11

小さめの花に紫点と淡いピンク色を飾る可愛い感じの花です。
点や斑紋が目立つ花は、花が密集して咲いたとき美しさが際だちますね。
175_7564

 

175_7570_1
175_7568
176_7633
176_7631

元は一本ですよ、同じ株の寄せ植えは一段と美しい姿になります。

|

« サツマチドリ No.10 | トップページ | イキシア・ビリディフローラほか(堀上げ) »

E 日本の蘭・チドリ類」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい花付ですね~
同じ花をまとめると小さなお花も豪華になっていいですね。
私も同じ花を一鉢にまとめようと思うのですがどの時期にやったら良いのでしょうか?
白地に濃いピンクの大の字が入る・・ジパングですか?
まとまったら楽しいと思います。

投稿: tokko | 2007年6月15日 (金) 12時27分

tokkoさん、こんにちは。
ありがとうございます、サツマチドリは多花性なので株立ちにすると見事です。
寄せ植えになった物の株分けですが、砂植えの場合は今の時期に鉢をあけて分ける事が出来ます、根とすでに大きくなっている新球を痛めないよう慎重にやります。株が多いと根が絡み合って難しいです。
私のように水苔で植えている場合は不可能ですね。
普通は球根を小さな鉢に一球づつ植えて気に入った花を選抜します、それを永年かけて増殖します。3年ぐらいで良い感じの株立ちになりますよ。
お気に入りが咲いたら、来年は選抜してみて下さい。

投稿: oziko | 2007年6月15日 (金) 13時23分

この記事へのコメントは終了しました。

« サツマチドリ No.10 | トップページ | イキシア・ビリディフローラほか(堀上げ) »