« Soph. ロゼア | トップページ | ソフロニテラ・ビオラセア »

2007年12月15日 (土)

L. アルビダ

L. albida

メキシコ産のレリアです、アルビダとは白いという意味があるようです。
夏の終わりに伸びていた花茎を折ってしまい、その後に育った小さいバルブに開花しました。
185_8545

185_8544
185_8546

株姿です、ずんぐりとしたバルブ に細く堅めの葉を2枚付けます。香りがありますが良い香りとは言えないかも・・ 丈夫で育てやすい種類です。

前回の記事

|

« Soph. ロゼア | トップページ | ソフロニテラ・ビオラセア »

N レリアと旧レリア」カテゴリの記事

コメント

優しくて良い色合いで好みのタイプの花ですから
新年のオフ会ではまたきっと探すんでしょうね~アルビダ^^
どんな香りなんでしょう気になります。

投稿: tokko | 2007年12月17日 (月) 11時48分

tokkoさん、こんばんは。
蘭展ではあまり売っていませんね、地味であまり人気がないのかも知れません。楚々として良い物なんだけど・・・
香りはどちらかといえば臭いかも(^^;)

投稿: oziko | 2007年12月17日 (月) 19時42分

この記事へのコメントは終了しました。

« Soph. ロゼア | トップページ | ソフロニテラ・ビオラセア »