« Soph. レギネ | トップページ | Soph. ミレリー »

2008年4月10日 (木)

Holcoglossum

Holcoglossum subulifolium

ホルコグロッサム・スブリフォリューム、3年前のドーム蘭展で開花株を見つけて、入手した株です。昨年は花茎が伸び続けて結局上手く咲きませんでした。
花茎が伸び出した後、肥料分を含まない水にしたら今回は上手く咲きました。
191_9137
191_9141

191_9135
191_9136
191_9140
191_9138
191_9139

入手時の投稿

|

« Soph. レギネ | トップページ | Soph. ミレリー »

H 洋蘭・単茎種」カテゴリの記事

コメント

群れを成して飛ぶ鳥のようで綺麗♪
実物を見たことが無いんですが葉っぱが細くて
面白いですね。
大事に育ててこんなに咲いてくれるようになると
嬉しいですね。

投稿: tokko | 2008年4月11日 (金) 23時53分

うわぁ~・・・きれい。
試行錯誤されようやく咲かせた花なら満開のこの花をみたら感激もひとしおでしょう。
透き通るような白い花・・・
ブログにお邪魔してすばらしい花の数々にため息が漏れてしまいます。
ようやく暖かくなり これから新芽の管理が始まります。
来年の今頃 きれいに咲きました!と発表できるようまた11ケ月の管理がスタートしました。

投稿: カトレア | 2008年4月12日 (土) 10時28分

tokkoさん、おはようございます。

葉が細く断面が丸い感じで面白い株です、ホルコグロッサムは小さい物が多いですが、これは大型です。
花持ちも2週間以上持ちますよ。


カトレアさん、おはようございます。

試行錯誤というほどではありませんが、肥料分が年中効いていると行けないこともあるんですね〜、単茎種は年中薄い液肥で育てていますので、思わぬ落とし穴だったわけです。
株を出し始めたようですね、家は5月の連休ぐらいに一斉に外出ししています。

投稿: oziko | 2008年4月14日 (月) 09時06分

画像を拝見して、サギ草を思い出しました。

バンダ系は「花を咲かせたければ年中液肥をあげるように」とBHBさんから聞いていましたが、単径すべてが同じ育て方ではないのですね。

投稿: kyoko | 2008年4月21日 (月) 21時32分

kyokoさん、こんばんは。

白い色とリップのギザギザでサギソウを思いうかべますね。
単茎種といっても幅広い自生地域がありますから、地域の気候の違いによって育て方も変わってくるはずですね。

投稿: oziko | 2008年4月22日 (火) 22時59分

この記事へのコメントは終了しました。

« Soph. レギネ | トップページ | Soph. ミレリー »