« Soph. ルカシアナ (ロンギペス) | トップページ | ファイウス・プルケラス »

2008年6月 9日 (月)

ヒメサユリ(オトメユリ)

Lilium  rubellum

信州の富士見町で行われたアツモリ草展見学の際、会場近くの山野草店でおみやげに求めました。
ヒメサユリはオトメユリとも言われています、自生地付近ではヒメサユリ、
そのほかではオトメユリと呼ばれているようです。

194_9409

193_9363
194_9411
194_9410

蕾付きですぐに開花しました、濃いめのピンクと雄しべの濃いオレンジ色が印象的

193_9395
開き始めです

194_9413
194_9414

こちらは別の株です、色の濃さは個体差が大きいですね。

甘い香りが漂います wink


|

« Soph. ルカシアナ (ロンギペス) | トップページ | ファイウス・プルケラス »

K 山野草・草花」カテゴリの記事

コメント

薄い色も綺麗ですが濃いめのほうはとても綺麗ですね~
うちのも咲きましたがozikoさんの2鉢の中間くらいの色です。
アルバムで濃いめの色の花を見せていただいてすぐにもう一鉢庭植えしようと買いに行ったら全て市場に出した後で何もありませんでた・・残念!!
コアニチドリの紅一点は残っていましたので連れ帰りましたhappy01

投稿: tokko | 2008年6月 9日 (月) 13時46分

tokkoさん、こんばんは。

薄い方は山の上で求めました、下のお店には蕾付きがよりどりみどりで、蕾の色の濃いのを選んできました。
売り出す前でタイミング良かったんですね、来年また物色しに行きましょうね。
コアニチドリは買いですよね〜 wink

投稿: oziko | 2008年6月 9日 (月) 18時42分

香りがとってもよいですよね.3週間位前に,九州の業者が園芸店でフェアをやっていたときにもってきていました.原種の百合は繊細でなかなか難しいものが多いように思います.

投稿: uchiyama | 2008年6月 9日 (月) 23時00分

uchiyamaさん、こんばんは。

開花2日目ぐらいから甘い香りがしてきました。
姿に合った可憐な香りですね〜
ヒメサユリはかなり以前に育てたことがありましたが、難しかったですね。来年も咲かせられたら買わなくても良いのだけど・・・人間が増殖した物なので少しは育てやすくなっているのかな?

投稿: oziko | 2008年6月 9日 (月) 23時44分

この記事へのコメントは終了しました。

« Soph. ルカシアナ (ロンギペス) | トップページ | ファイウス・プルケラス »