« アワチドリサツマ | トップページ | Soph. ブリゲリー »

2008年6月22日 (日)

S. パープラータ・ワークハウゼリ

S. purpurta  f.  werkhauseri ‘Wild Zebra’

灰紫色と言う渋い色調のリップですが、これが涼しげで人気があります。
‘Wild Zebra’はペタルにリップと同じ色のスジ模様が入ります。
家ではなかなか綺麗に咲いてくれませんね〜、今回も団子になってしまいました。
花同士がくっ付いて咲く状態を団子といいますね coldsweats01
195_9584

194_9492
194_9494

伸び伸びと咲いたら綺麗だろうなあ〜

|

« アワチドリサツマ | トップページ | Soph. ブリゲリー »

G 旧ソフロニチス」カテゴリの記事

コメント

パープラタ、きれいですね。
団子なんて・・・これだけきれいに咲かせられるのですから尊敬しちゃいます。

パープラタ、うちのあったものも含めて今年はぜんぜん咲く気配がありません。理由はわかりませんが・・・・
来年こそはちゃんと咲かせたいです。

投稿: kurofune | 2008年6月22日 (日) 10時59分

kurofuneさん、こんばんは。

あら、咲きませんでしたか?
シース付きでしたから、明らかな栽培上の問題があるのではないでしょうか?
来年は頑張って下さいね〜

投稿: oziko | 2008年6月23日 (月) 18時25分

ペタルに筋模様が入るwerkhauseri,涼しそうな色でいいなと思っています.purpurata って植え替えの適期はいつなんでしょうか.この時期に咲くと,普通のカトレアと同じに考えると暑い最中になってしまいそうですが...

投稿: uchiyama | 2008年6月24日 (火) 00時20分

uchiyamaさん、こんばんは。

家では花の後に植え替え株分けを行っています。
特に問題はないように思います、秋の植え替えって、鉢増し以外では、根を傷めないようにするのが難しい気がします。
パープラータは開花させるのが難しいという方はが居りますが、成長が冬にずれ込む株が多くて、そこら辺に問題が有るのかもしれませんね。

投稿: oziko | 2008年6月25日 (水) 00時45分

とってもきれいですね。
色も濃く花びらの先にうっすらと模様をつけて・・・
それにしてもたくさんのお花・種類があるのですね。
レリアにはまる方が居ますがその気持ちわかります。
どの花も見てもほれぼれしてしまいます。

投稿: カトレア | 2008年6月26日 (木) 08時10分

カトレアさん、こんばんは。

今はソフロの仲間に入れられてしまいましたが、魅力のある物が多いですね、パープラータは花色の変化も多くて、パープラータだけ集めてもかなりの数になるでしょうね〜

投稿: oziko | 2008年6月26日 (木) 19時06分

この記事へのコメントは終了しました。

« アワチドリサツマ | トップページ | Soph. ブリゲリー »