« S. パープラータ・ストリアータ | トップページ | アワチドリの生産現場 »

2008年6月19日 (木)

S. パープラータ・ルブラ

S.  purpurta  f. rubura‘Queen’

株分けで小株になったクイーンです、この花のリップはとても綺麗です。
194_9499

194_9477

濃いルビー色のリップ、先端部分のぼかし具合が良い感じです〜
この個体はかなりコンパクトな株サイズです。

 

|

« S. パープラータ・ストリアータ | トップページ | アワチドリの生産現場 »

G 旧ソフロニチス」カテゴリの記事

コメント

パープラタのバラエティの数々に見入っています!
どれが1番スキかなあ~と、何度も見ているのですが、
どれも、甲乙つけがたく、開くたびに、
「コレが一番!^^!」と思いながら、見てます*
・・ところで、ozikoさんちのパープラタは、
みんなすっごく性格がよさそうに見えます^^
プラプラッタって、強い個性の花!・・ちょっとキツイ系・・ってイメージなんですが、
ozikoさんちのプルプラッタは、みんな品よく穏やかそうです~!
不思議ですね~!どのバラエティもそうです*

投稿: sawa | 2008年6月20日 (金) 20時19分

sawaさん、こんばんは。

そうですね、どれも良いですよね〜
伸び伸びと明るく華やかなイメージですね。
強い個性と言うようには感じませんが、パープラータ独特の雰囲気がありますね。有る程度株立ちにしたほうが、丸みというか、ふくよかな花を咲かせてくれます。

投稿: oziko | 2008年6月20日 (金) 22時42分

この記事へのコメントは終了しました。

« S. パープラータ・ストリアータ | トップページ | アワチドリの生産現場 »