« クロカミラン | トップページ | S. パープラータ・セミアルバ »

2008年6月18日 (水)

S. パープラータ・ルッセリアナ

S. purpurta  f.  russeliana‘De Padre Vitaus’

何時も一番先に咲くルッセリアナです、うす桃色の花弁に少し濃いめのピンク色のリップ、花色の変化が多いパープラータですが、このような優しい色合いは少ないと思います。
193_9383

193_9384
193_9381
193_9319

パープラータの中でもとても大柄な個体です。

|

« クロカミラン | トップページ | S. パープラータ・セミアルバ »

G 旧ソフロニチス」カテゴリの記事

コメント

大柄ですか... でも花はとても女性的な優しい雰囲気があっていいですね.今は,purpurata のシーズンだからか,通販やオークションサイトでも花付きをよくみかけます.いいなと思っても大きさ的にちょっと厳しいかなぁと思っています.

投稿: uchiyama | 2008年6月18日 (水) 22時27分

uchiyamaさん、こんばんは。

パープラタは、みな大きいですけどね〜、特に大柄って感じの株もあります。
咲いた姿は雄大で涼しげでもあります。
置き場に余裕がないとゆっくり眺めることも出来ませんね〜weep

投稿: oziko | 2008年6月18日 (水) 23時32分

きりっと引き締まった色合いも良いですがこんな優しい色合いでゆったりと咲く花を見せていただくと
優しい気持になれますねhappy01

投稿: tokko | 2008年6月19日 (木) 22時04分

tokkoさん、こんばんは。

大きくゆったりと咲く姿も良いものですね〜
何時も真っ先に咲いて良い写真が撮れていませんですcoldsweats01

投稿: oziko | 2008年6月20日 (金) 22時26分

この記事へのコメントは終了しました。

« クロカミラン | トップページ | S. パープラータ・セミアルバ »