« ショエノルキス・フラグランス | トップページ | サギソウ・銀河 »

2008年9月16日 (火)

C. wallisii(エルドラド)・ファンタジア

C.   wallisii (Fantasia × Fantasia2)
( C.
eldorado )

初花から3回目の開花です、今年も一輪の開花となりました。
初花の時の写真と見比べると花型は良くなっていますね。

201_0118

201_0112
201_0116

撮影:7月20日

|

« ショエノルキス・フラグランス | トップページ | サギソウ・銀河 »

U Cattleya・specis」カテゴリの記事

コメント

たしかに初花と比較すると,ペタルの幅がでてきて全体的に力強い感じがします.花に力を感じますね.セパルにも大きく入るスプラッシュが印象的です.

投稿: uchiyama | 2008年9月17日 (水) 00時38分

uchiyamaさん、こんばんは。

株の調子で花は変わる物ですね、ブログを初めて過去の写真と見比べるのが簡単で重宝してます。
セパルのスプラッシュは、この花の一番の特徴ですね〜

投稿: oziko | 2008年9月17日 (水) 18時59分

素晴らしい花ですね。
これだけ楔がくっきり入るのは珍しいのではないでしょうか。しばらく見とれていました。

投稿: オサム | 2008年9月17日 (水) 21時05分

ペタルも良くなりエルとしては形も素晴らしいですね。
ファンタジア色合いは文句なく素晴らしいです。
でも、エルを育てるの難しいですね~。

投稿: tooru | 2008年9月18日 (木) 00時04分

見た瞬間綺麗だなと、経験不足の私が書くのもあつかましいですが、全体のバランスが凄く良いですねsun
楔も綺麗に入りリップの色も鮮やかで~~~lovely目が点になってしまいました。
その年の気候・株の年齢などや栄養状態、様々な環境が合わないと良い花は生まれないのでしょうね。 株の遺伝子的形質も大切なのでしょうが。

投稿: huey | 2008年9月18日 (木) 06時59分

このお花は見せていただくのとても楽しみにしている素敵なお花です。
和紙を折りたたんでピンクのインクに浸してそっと開いたようで
綺麗可愛いお花ですね。

投稿: tokko | 2008年9月18日 (木) 09時27分

生まれ持った遺伝子・・・たしかにこれも重要でしょう。
でも最終的にはその年の環境 手入れの仕方にあるようですね。
おじこさんの愛情をいっぱい受けて・・・
きれいにさきましたね。

投稿: カトレア | 2008年9月18日 (木) 13時32分

 オサムさん、こんばんは。

有り難うございます、実生で咲いた花ですが良い花ですね。枯らさないようにしないとcoldsweats01

 tooruさん、こんばんは。

難しいですね、根が弱いです・・・良い花なので、気を付けて水やりしています。
ファンタジアって、まだ数少ないのでしょうかね〜

 hueyさん、こんばんは。

人が選んで交配を繰り返しても、運良く良い形質を持った株はごくわずかなのでしょうね、いずれは挑戦してみて下さいね〜

 tokkoさん、こんばんは。

くさび模様のにじみ具合が最高ですね。。
夏に咲く花で楽しみな一鉢です。

 カトレアさん、こんばんは。

愛情だけでは上手く育たない物も沢山ありますね〜
経験が必要なようです。エルドラドは何株か枯らしています。

投稿: oziko | 2008年9月21日 (日) 01時01分

この記事へのコメントは終了しました。

« ショエノルキス・フラグランス | トップページ | サギソウ・銀河 »