« アワチドリ・原種銘品 その2 | トップページ | C. ビカラー‘チョコレート’ »

2008年9月30日 (火)

Rhy. セレスティス

Rhy. coelestis

リンコスティリス・セレスティス、三年ぶりに開花しました。
夏の間もクーラーの効いた温室に入れていたのが悪かったみたいで、今年は暑くなってきた頃に外に出しました。 何年も咲かなかったためか、多くの花茎が上がり賑やかに咲いてくれました。

203_0337

203_0340
203_0341
203_c0341

10月3日、写真を追加しました。

203_0339_2
203_0343

リップの紫色がとても綺麗な個体ですね、リップがもう少し下を向いて咲いてくれると綺麗に見えるのにね〜 残念 !
この種類は香りもチョット残念な所がありますね。。

3年前の投稿

2010年9月開花分追加

20100918_093020100918_0931


|

« アワチドリ・原種銘品 その2 | トップページ | C. ビカラー‘チョコレート’ »

H 洋蘭・単茎種」カテゴリの記事

コメント

三年間我慢した甲斐がありましたね、三年前より株も成長して見ごたえ十分です。 書かれていられますが、リップの紫がとても綺麗です。 石の上にも三年がが解りますhappy01

投稿: huey | 2008年10月 1日 (水) 00時09分

hueyさん、おはようございます。

我慢してたわけでは無いのですけどね〜
温度が高めのほうが元気な種類なんですね。

投稿: oziko | 2008年10月 1日 (水) 09時00分

6花茎くらいあがっているでしょうか.1花茎あたりの花数も多くてボリュームがすごくありますね.リップの紫が濃くてとても綺麗です.家の単茎は,交配種ばかりですが,風がとおるためか,遮光なしで夏をやり過ごしています.エアコンの室外機も近くにありますが,暑いのは本当に平気みたいです.

投稿: uchiyama | 2008年10月 2日 (木) 00時42分

uchiyamaさん、こんばんは。

8花茎上がっています、バスケットに3本育っているのですが、ずい柱に色の付く花と付かない花があるので、複数の個体が入れてあるのかもしれませんね。
リンコは冬の温度が低いと下葉を落として弱りますね。

投稿: oziko | 2008年10月 3日 (金) 00時48分

8花茎ですか!?
凄い花数ですね。
3年経って、株も一回り大きくなったように見えます。

セレスティス、花数が多い分、
上の花が咲く頃には、下の花が終わりかけていたりで、
なかなか上手に咲かせることができません。
先日咲いた株も、上の部分は咲かずに枯れて終わってしまいました(涙)

投稿: kyoko | 2008年10月 6日 (月) 10時25分

kyokoさん、こんにちは。

花持ちは良い方ですね、花茎の一番上まで咲ききらないのは水不足のせいかなと思います。熱帯産の単茎種を綺麗に咲かせるのは、なかなか難しいものですよね。

投稿: oziko | 2008年10月 8日 (水) 12時18分

8花茎も上がっているなんて、すごいです。
またこの青色、よく写真で出せましたね。自分だったらもう少し露出をアンダーにしないと出ないかも・・・

うちにも1株ありますが、今年は咲いてくれませんでした。もっと日光に当てないとダメなのかな?
ちなみに他の単茎種は生育良好のようです。

投稿: kurofune | 2008年10月11日 (土) 18時49分

kurofuneさん、こんにちは。

そうなんですよね、なかなか実物の色の濃さが出せませんね、フォトショップなどで調整すると、ブログにアップしてもまあまあ綺麗に表示できるようになります。
リンコスティリス属は中温以上の温度管理が良いですね。

投稿: oziko | 2008年10月15日 (水) 12時37分

この記事へのコメントは終了しました。

« アワチドリ・原種銘品 その2 | トップページ | C. ビカラー‘チョコレート’ »