« Den. SP.ミルキーウェイ | トップページ | サギソウ・堀上げ »

2008年11月27日 (木)

コンスタンティア・シポエンシス

Constantia cipoensis

ブラジルのミナス・ゼライスにあるシポー山脈に産する小型の着生ランです。
2年前に入手、コルク片に縛り付けて育てていましたものが開花しました。
本来は春咲きのようです。
206_0667

206_0668
206_0672
206_0673
206_b0668

|

« Den. SP.ミルキーウェイ | トップページ | サギソウ・堀上げ »

Q その他の洋蘭」カテゴリの記事

コメント

特に5枚目(最後の写真)を見た瞬間心癒されました。
清楚で可憐、綺麗過ぎます。
でも、見せて頂いてよかった明日からの原動力ですが・・次の購入予定が~~~になってしまいますsign02

投稿: huey | 2008年11月28日 (金) 23時44分

hueyさん、こんばんは。

以前本で見て可愛い花だなと思っておりました。
栽培が難しいと言うこともなく、どんどん大きくなるわけでも無いので、場所を取らなくて良いですよ。。
癒されましたか〜happy01
ランの栽培は気分転換に良いですよね。

投稿: oziko | 2008年11月30日 (日) 19時03分

清楚でかわいい花ですね!
バルブの大きさはセルヌアと同じくらいですか?

投稿: がじら | 2008年11月30日 (日) 20時34分

がじらさん、こんばんは。

セルヌアの3分の1くらいの大きさでしょうか、株は小さいですが、もう少し大きくなるかな?
花はセルヌアより大きいです。

投稿: oziko | 2008年12月 1日 (月) 00時18分

かわい~い。
たくさんの種類をお集めなのですね。
それをどの花も立派に咲かせている。そのことに感激です。
ブログにお邪魔すること とても楽しみです。
今度はどんな花?・・・と興味を抱きます。
またおじゃまさせていただきます。

投稿: カトレア | 2008年12月 1日 (月) 14時12分

カトレアさん、こんばんは。

そんなに沢山の種類はありませんが、好きなタイプがあります。小さくて花の綺麗な物とか、小さい花が集まって沢山咲くとか・・・
育て方が判らなくても、取りあえず挑戦してみる事で、色々と勉強になるんですよね、枯らすことも経験なんです。
育てることが面白いですね〜

投稿: oziko | 2008年12月 2日 (火) 00時41分

可憐な花をまた見てしまいました~
種類を増やさずに家にある花だけを大事に育てようと言う気持ちを
簡単に覆されてしまいます^^

投稿: tokko | 2008年12月 5日 (金) 13時13分

tokkoさん、こんばんは。

まだまだランの世界はひろいですよ〜んsmile
おほほ〜!

投稿: oziko | 2008年12月 6日 (土) 21時44分

本で一目見た時から、憧れのランです!
探して、探していましたが、なかなか売っていないですよね!
こうやって咲いているところを、本以外で初めて見ました、感動です。やっぱり美しい~☆
我家では、この夏やっと見つけて連れてきたのですが、ウチのは葉っぱが小指の爪ほどチビシポです。
ちゃんと咲くかなあ・・・消え入りそうなほどチビです;

投稿: sawa | 2008年12月11日 (木) 21時26分

sawaさん、こんばんは。

ロックレリアと同じ地域にあるので、本などでは以前からよく見ていました、販売されている株はなかなか無いですよね。花持ちが良くてまだ綺麗に咲いています。
栽培はセルヌアと同じで大丈夫ですね。。

投稿: oziko | 2008年12月15日 (月) 19時06分

この記事へのコメントは終了しました。

« Den. SP.ミルキーウェイ | トップページ | サギソウ・堀上げ »