« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の投稿

2009年7月26日 (日)

Den. ファルコネリー

Den. falconeri  ファルコネリー フォークネリー 標高800〜1600メートル
                   アッサム、ミャンマー、タイ、中国南部、台湾
   
 長く伸びたリードが下垂しながら枝バルブを沢山出します、更に枝になるバルブを出しその節々に花を付けます、一気に沢山の花を付けますが一輪の花命は短く4〜5日くらいでしょうか。黒いブロッチと花弁のくさび模様が目立つ可愛い花です、雨などに当てないように観賞したいですね。
220_2046

続きを読む "Den. ファルコネリー"

| | コメント (2)

S. パープラータ・フラメア #4

S. purpurta f. flamea #4
(‘Vi-Wyeth’בVi-Blue Dolphin )

我が家のフラメアシリーズ最後の花です、昨年初花が咲きました。
まだ本咲きではありませんが、兄弟株の中でも一番濃いフラメアになりました。
220_2039

続きを読む "S. パープラータ・フラメア #4"

| | コメント (2)

S. パープラータ・フラメア #3

S. purpurta  f. flamea  #3
(‘Vi-Wyeth’בVi-Blue Dolphin )

フラメアというのは、炎の意味だそうでペタルに大きく色が乗るタイプのことです。炎のように色が乗っていますかね delicious この個体は#2より薄めの花ですが咲かせ方でもう少し薄い色になることもあります、淡目のピンクのフラメアも良い物です。今年も濃く咲いています。
220_2034_2

続きを読む "S. パープラータ・フラメア #3"

| | コメント (0)

2009年7月25日 (土)

S. フィデレンシス

S. fidelensis

こちらもブラジル産の旧レリア フィデレンシスです。
あまり個体差が無くてみんなこんな感じの花です、この個体は少し色が濃いですね。淡いピンク色が優しい感じで、香りはないと思っていましたが、撮影の時にとても良い香りがしていました。
222_2216

続きを読む "S. フィデレンシス"

| | コメント (4)

S. ロバータ

S. lobata

ブラジル産の旧レリア ロバータです、レリアからソフロになり現在はカトレアに分類されています。
年に2回芽が出ますので良く増えます、栽培も容易です。
初夏に開花後新芽が成長致しますが、秋にバルブが完成後すぐに開花してしまいます、その後育ってくる新芽を完成させないと初夏の開花期には咲かないことになります。ロバータが咲かないというのを良く聞きますが、それはこの生育のサイクルに因る物と思います。秋以降温室で温度を保たないと花を咲かせるバルブを育てられないと言うことです。
220_2069

続きを読む "S. ロバータ"

| | コメント (0)

2009年7月19日 (日)

アワチドリの花がら摘みと夏越し

 関東地方では早々と梅雨が明けて、毎日暑い日が続いています。
涼しいと花持ちの良い千鳥の仲間も、暑さがやって来ますと一気にへばります。
写真は夢千鳥ですが、十分楽しみましたので花がらを手で摘み取ってあげます。
221_2187

続きを読む "アワチドリの花がら摘みと夏越し"

| | コメント (4)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »