« 夏の温室 | トップページ | アワチドリ・原種銘品 2009 その2 »

2009年8月 4日 (火)

アワチドリ・原種銘品 2009 その 1

Ponerorchis  suzukiana(species)  Part1

昔は欲しくても手が出なかった原種の銘品です、数年前から少しづつ集めています。多くの株の中から選ばれ、それぞれ特徴のある個体ばかりですが、人の手が加わっていない分、素朴な味わいがあると思います。
219_2000

219_1924
219_1925
上の集合写真には入っていませんが、紫水玉(しすいぎょく)です。

219_1930
219_1929
初恋、 淡い色の花です。

219_1932
219_1933
銘はありませんが、柔らかな雰囲気のある花です。

219_1936
219_1934
月姫 、一枚舌の銘品ですね。

219_1939
219_1938
矢がすり、斑紋が特徴。昨年より小さくなってしまいましたね〜

219_1941
220_2009
小紫、日が経つに連れ濃色になる花です。

219_1942
219_1945
彗星、シャープな花型に紅点が目立ちます 。

219_1947
加茂の羽衣、藤色の花で、株が大きくなると白い花が少し混ざって咲きます。
なかなか大きくなりませんね〜

220_2008
月下美人、丸い花型が可愛い花です。

220_2012
天女の舞い、独特の花型です、この様な花は丁字花と呼びます。

220_2014
乙姫、ピンク色の小さめの花です、点の入る部分が白く抜けて良く目立ちます 。

220_2015
竜王、ぼかし紫斑花ですが、日をよく取ると白紫点のような花になります。

今年新たに入手した物がありますので、Part 2 で紹介致します。

最近は人工交配が進み、純粋種同士の交配でも原種からはかけ離れた姿になって来ました、山の自然に残っている物はそのまま残していきたいですね。

|

« 夏の温室 | トップページ | アワチドリ・原種銘品 2009 その2 »

D アワチドリ日誌」カテゴリの記事

E 日本の蘭・チドリ類」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。