« Den. ラウシー(ラウェシー) | トップページ | クロカミラン・酔白紫点花 »

2010年6月 6日 (日)

C. パープラータ・セミアルバ

C. purpurta  f.  semi-alba
‘Schusteriana’בSindarosa’#1

パープラータが咲き始めました、シャステリアナの大輪とシンダローサのリップの濃さを上手く受け継いで綺麗な花になりました。シンダローサのような育てにくさも無く丈夫で多花性です。
243_4364

243_4366243_4367撮影時曇りでしたが、日が差している方が綺麗に撮れますね。
セミアルバは白い花弁が飛びやすくて撮影が難しいです。

6月12日、写真追加

244_4454 244_4456

|

« Den. ラウシー(ラウェシー) | トップページ | クロカミラン・酔白紫点花 »

N レリアと旧レリア」カテゴリの記事

コメント

このパープラータ綺麗ですよね。
白が雪白でリップの赤とのコントラストが、とっても鮮やかです。
わが家も、去年よりシースが出たまま冬を越し、期待してましたが空シースのようで未だ花芽の元さえ見えません。昨年は小さくですが綺麗を見ることが出来ただけに残念です。
わが家に頂いて6年になります。
良い花を見せて頂いたので来年は頑張ります。

投稿: TOTORO-K | 2010年6月 6日 (日) 20時39分

TOTORO-Kさん、こんばんは。
実物の綺麗さは実際に目で見ないと判りませんね、写真ではなかなか表現できません。
シース付いたのに咲きませんでしたか、残念でしたね。
今年は肥培を意識して育ててみて下さい、良く日に当ててがっちりと育てれば良く咲くと思います。
もう6年にもなるんですね。

投稿: oziko | 2010年6月 7日 (月) 21時41分

はじめて投稿させていただきます。
私のところでも同じ交配の花がさいていますが今年は植え替え後で作落ちしてしまって花が小さく花数も3輪でした。ozikoさんのように花も大きく輪数の多い株に育てたいです。

投稿: masa | 2010年6月11日 (金) 01時22分

masaさん、はじめまして、コメント有り難うございます。
作落ちしてしまいましたか、どのような形で植え替えされたのかは判りませんが、株に対して鉢が大きすぎると作落ちすることがありますね、小さめの鉢で鉢増しでいける内は年々昨上がりして良い花が咲きます。
新芽が育ち始めたら肥培することも必要ですね。

投稿: oziko | 2010年6月11日 (金) 05時58分

この記事へのコメントは終了しました。

« Den. ラウシー(ラウェシー) | トップページ | クロカミラン・酔白紫点花 »