« C.パープラータ・サンギネア | トップページ | フウラン(猩々・翡翠 self) »

2010年7月11日 (日)

キバナノセッコク 2種

Den. tosaense

四国、九州以南に自生、自然ではバルブが長く延び、重みで垂れ下がり下垂した状態で花を咲かせます。暖地性ですが東京都内では野外で越冬出来ます。
249_4926

249_4928249_4930リップの中に赤い点がないタイプです。

249_4991249_4989こちらが普通のタイプです。

|

« C.パープラータ・サンギネア | トップページ | フウラン(猩々・翡翠 self) »

J 日本の蘭」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。