« チドリほか、枯れ葉色(冬の管理) | トップページ | L. オータムナリス var. xanthotropis ? »

2010年12月18日 (土)

Den. ゴンザレシー

Den. gonzalesii

ブルー系の花を咲かせるデンドロビュームの中では比較的育てやすい種類です。
夏は少し暑がります。クール系と言うほどではないですが、涼しくすると良く育ち沢山の花を付けます。
20101217_1126_2

20101217_1127 20101217_1128
ポリポットに水苔で育てています、乾燥は嫌いますので乾きすぎないように
水をやり、薄い液肥で育てます。

過去の投稿
2009年  8月
2007年12月
2006年  9月
2005年10月

|

« チドリほか、枯れ葉色(冬の管理) | トップページ | L. オータムナリス var. xanthotropis ? »

T Dendrobium」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

「比較的育てやすい。」
そうなんですか。いわゆるニューギニア産でしょうか?

デンドロの中では高温性と聞きましたが、
カトレアよりは楽かも知れませんね。

やってみようかな、、。

投稿: taro | 2010年12月18日 (土) 17時04分

taroさん、こんばんは。
カスバートソニーなどのクール種と比べて、比較的育てやすいという意味です。
Den. gonzalesiiは、高温種ではないですね。
育てるのはカトレアのほうが楽だと思います、カトレアにもいろいろありますけどね・・・
何でも育ててみないと性質は判りませんが、趣味ですから興味のある物はぜひ挑戦してみてください。

投稿: oziko | 2010年12月18日 (土) 21時42分

この記事へのコメントは終了しました。

« チドリほか、枯れ葉色(冬の管理) | トップページ | L. オータムナリス var. xanthotropis ? »