« アワチドリ・原種銘品 2010 その3 | トップページ | Den. ゴンザレシー »

2010年12月 6日 (月)

チドリほか、枯れ葉色(冬の管理)

 チドリの仲間がようやく枯れ、冬の長い休眠に入りました。
昔は10月中にはほとんど枯れたのですが、最近はいつまでも暖かくて、
12月に入りようやく枯れる感じです。
20101127_107811月27日の様子です。

20101130_106611月30日、茎に水分が残っていて、堀上げるのはまだ早いです。
20101130_1067 同じく11月30日、こちらの鉢は茎の水分が抜け完全に枯れた状態、こうなれば堀上げ可能です。
堀上げて保管の場合はこちら

堀上げない場合は、枯れ葉を除き用土を乾燥後、発砲スチロールの箱などに入れて、春まで凍結しない程度の低温で保管します。

植え替える場合は、芽出し前の2月下旬頃(東京の場合)に植えかえをします。植え替えない場合は、春の芽出し時期になったら出して、少しずつ水やりを再開します(芽が出始めるまでは水やりは少なくする)

冬の保管はこんな感じですね、保管中はたまに湿度を与える程度の霧吹き。
蓋をしておけば乾きすぎの心配はあまりありません。

20101217_1141

20101124_1086 11月24日、今年入手した、ミニミニランラン夢チドリです。

20101124_1087 11月24日、軽石に植えた岩チドリ

堀あげた球根の写真を後日追加します。

|

« アワチドリ・原種銘品 2010 その3 | トップページ | Den. ゴンザレシー »

D アワチドリ日誌」カテゴリの記事

O パラダイス日誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。