« らぶりぃ洋ランの集い | トップページ | Den. スブリフェラム »

2011年1月31日 (月)

Den. ビクトリアレギネ

Den. victoriae-regineae

フィリピンの高地に自生するデンドロビュームの着生種です、栽培はクール種扱いですが、最近の交配の物は暑さに強くなり育てやすくなっているそうです。
昨年の世界蘭展の際に、藩さんのブースで買った株の初花です。
20110129_1333_2

20110129_1336 20110129_1338 20110129_1334
この種の魅力はなんと言っても青い花の色でしょうね、インクブルーから紫まで花の色には個体差がありますが、青みが強い花の咲き始めがとても綺麗な種類です。
この花は紫ですね。

|

« らぶりぃ洋ランの集い | トップページ | Den. スブリフェラム »

T Dendrobium」カテゴリの記事

コメント

すっごくすてきです!!
青い花って、どうしてこんなに惹かれるんでしょう~
やっぱり、神秘的だからなんでしょうねえ~
その青い花がこんなふうに、ラウンドブーケ状に咲いて、
絶対見てはいけない魅力です^^
あ~・・・、横浜の暑い夏はダメだろうなあ~
と溜息つきながら、画像クリックして、
大きくしてみて、ますますクラクラしています。
美しすぎます!

投稿: sawa | 2011年2月 1日 (火) 14時23分

sawaさん、こんばんは。
最近のシブリングの物は暑さにはかなり強くなっているそうですよ、だめもとで挑戦してみましょうsmile
ボール状の花付きって、それだけで一つの魅力ですね。

投稿: oziko | 2011年2月 1日 (火) 21時11分

この記事へのコメントは終了しました。

« らぶりぃ洋ランの集い | トップページ | Den. スブリフェラム »