« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の投稿

2011年2月28日 (月)

世界らん展日本大賞2011・お買い物、その一

 東京ドームでの世界蘭展が終了しました。
金曜日夜の内覧会と初日の土曜日、最終日に行って来ました。何時ものことですが、展示はほとんど見ずにお買い物に走りましたheart04 展示は最終日にゆっくりと見てきました、お買い物の内容が気になると思いますので公開します smile

最初はロックレリア、予約を入れて持ってきて貰いました。
コンポストは外した状態で来ますので、消毒後乾かしてから植え込みました。
水苔に素焼き鉢の組み合わせです。
20110226_1426          蕾がありますが、しけちゃうでしょうね。

続きを読む "世界らん展日本大賞2011・お買い物、その一"

| | コメント (4)

2011年2月24日 (木)

C. コクシネア 4N

C. coccinea  4N

 昨年5月、ラブリー洋蘭の集い総会参加の際に、株交換会で頂いてきた
 コクシネア4N系の開花です。
20110223_1420 一番右の花はもう終わりかけですね。その昔、コクシネアの赤い花を初めて見て、ミニカトレアが好きになりました、当時はこんな大きな花はありませんでしたが、小さな株に真っ赤な花を付けた鉢は、宝石のごとく輝き観る人を虜にします。。

続きを読む "C. コクシネア 4N"

| | コメント (8)

2011年2月23日 (水)

節分草の開花 6年目

 春の使者、節分草が咲き始めました。
お友達に頂いた種を蒔いて6年目です、昨年秋に初めて植え換えを行いました、
9月には3ミリほどの丸い球根?から根が伸び始めていました。
ちょっと寒さが緩んだかなと思うと一斉に咲き始めてきますね。
20110223_1409

続きを読む "節分草の開花 6年目"

| | コメント (4)

2011年2月18日 (金)

蘭裕園のカランセ&ポネロルキス

 皆様、こんばんは。今日は世界らん展日本大賞2011の内覧会があります。一般公開は土曜日からになります、最初の土曜日、日曜日はドーム内におりますので見かけたら声かけて下さいね。

 さて、今日は蘭裕園さんのサイトのお知らせです。
    new   蘭裕園スタイル  Ranyuen Style
サイトがリニューアルされ、綺麗なカランセ(エビネ)・ポネロルキス(ウチョウランの仲間)の写真が沢山アップされています、高画質で見やすいように工夫されておりますので、エビネやチドリがお好きな方は是非ご覧になって下さい。

 私も一部撮影のお手伝いをしています、↓の写真はその一部です。

20100503_0799

続きを読む "蘭裕園のカランセ&ポネロルキス"

| | コメント (0)

2011年2月16日 (水)

C. ルデマニアナ・セルレア

C. lueddemanniana f. coerulea
(‘Mariauxii’בself’)  בTania’

ルデマニアナのセルレアが開花しました、このカトレアは冬の間に新芽が出て生育し、バルブの完成とともに今の時期に開花します、冬に日照と温度が必要で、温室で栽培しなければ、なかなか開花させるのが難しいと言われています。
条件が整えば生育旺盛で咲かせやすいとカトレアだと思います。
20110210_1385

続きを読む "C. ルデマニアナ・セルレア"

| | コメント (2)

2011年2月12日 (土)

ネオスティリス・ピンキー ' 紅雫 ’

Neost. Pinky  ' 紅雫 ’

Neostylis Pinky = Neof. falcata x Rhy. gigantea (1990) Registerd by Kobayashi

ネオスティリス ピンキーは、日本のフウランとリンコスティリス ギガンティアの交配種です。栽培はフウランと同様で大丈夫ですが、低温にはあまり強くなく12〜15度ほどに保ったほうが良いでしょう、温室内では年間を通じて成長します。紅雫の名の通り、花弁に入る紅色のブロッチとリップの濃い紅が目を引きます。また、フウラン譲りの甘く強い香りがとても魅力的です。
20110209_1393

続きを読む "ネオスティリス・ピンキー ' 紅雫 ’ "

| | コメント (6)

2011年2月11日 (金)

ナゴラン(Sedirea japonica)

Sedirea japonica

我が家で長いこと育てているナゴランです、温室栽培では毎年今頃、香りの良い花を咲かせます。ナゴランがうまく育たないのは、冬の温度が低すぎるか、水苔などで植えて根腐れを起こすのが原因でしょうね。常緑樹に着生している物ですから、根は裸に近い方が調子が良いです。水苔植えの場合は水のやり過ぎに気をつけます、冬の温度は10度以上は必要ですね。
20110209_1403

続きを読む "ナゴラン(Sedirea japonica)"

| | コメント (4)

2011年2月 5日 (土)

トリコグロティス・ロゼア セミアルバ ‘エナミ’

Trgl. rosea s/a ‘Enami’

Trichoglottis (Trgl.) トリコグロティスは、あまり聞き慣れない属ですね、
約55種が主にフィリピン、インドネシアなどに自生。
rosea の産地は台湾、単茎で下垂する着生蘭です。
‘Enami’ は、花弁にピンクの斑点がほとんど入らないセミアルバタイプで、開花時にはスッキリとしたやさしい雰囲気がありますね。

20110110_1326

続きを読む "トリコグロティス・ロゼア セミアルバ ‘エナミ’"

| | コメント (0)

2011年2月 4日 (金)

C. ハーポフィラ

C. harpophylla

鮮やかなオレンジ色の花を咲かせるハーポフィラはブラジル原産です。
20110204_1373

続きを読む "C. ハーポフィラ"

| | コメント (3)

2011年2月 2日 (水)

Paph. ベナスタム・アルバム

Paph. venustum f. album

我が家には、数種のパフィオしか有りませんが、アルバムの花はスッキリしていて好きな花です。この株は毎年良く咲いてくれるよい子です happy01
           2輪並んだ姿が可愛いでしょ〜
20110129_1353

続きを読む "Paph. ベナスタム・アルバム"

| | コメント (2)

2011年2月 1日 (火)

Den. スブリフェラム

Den. subuliferum

昨年の世界らん展の際、くろやなぎさんより購入したスブリフェラムです
一年でここまで育ちました、水を切らさないことと、夏はクール種の扱いすることで栽培は容易に感じます。暑い時期だけ涼しくしないといけないようです。
多花性で花持ちも良く、香りも良い香りがあります。
20110129_1345

続きを読む "Den. スブリフェラム"

| | コメント (6)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »