« トリコグロティス・ロゼア セミアルバ ‘エナミ’ | トップページ | ネオスティリス・ピンキー ' 紅雫 ’ »

2011年2月11日 (金)

ナゴラン(Sedirea japonica)

Sedirea japonica

我が家で長いこと育てているナゴランです、温室栽培では毎年今頃、香りの良い花を咲かせます。ナゴランがうまく育たないのは、冬の温度が低すぎるか、水苔などで植えて根腐れを起こすのが原因でしょうね。常緑樹に着生している物ですから、根は裸に近い方が調子が良いです。水苔植えの場合は水のやり過ぎに気をつけます、冬の温度は10度以上は必要ですね。
20110209_1403

20110209_1404 20110209_1399 20110209_1401 20110209_1402 20110209_1398全体の姿です、2花茎そろって咲いてくれれば豪華なのに・・・

|

« トリコグロティス・ロゼア セミアルバ ‘エナミ’ | トップページ | ネオスティリス・ピンキー ' 紅雫 ’ »

J 日本の蘭」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、はじめまして。
あまりにも奇麗なお花に引き寄せられて
きてしまいました。

蘭の根ってそのままむき出しでもよいのですね。
その花によって違うのでしょうが・・・、
目から鱗でした。

投稿: ワイン猫 | 2011年2月12日 (土) 10時07分

ワイン猫さん、コメント有り難うございます。
ランは、木に張り付いて着生している物や、地面に根を張り地生している物など色々なタイプがあります。着生蘭の根は空気を好むので根をすっぽり植えてしまうと調子が悪くなります。
性質にあった育て方が必要なんですね。

投稿: oziko | 2011年2月12日 (土) 10時27分

ナゴラン好きで何度も挑戦したんですが冬に葉をふるい落としてしまいました。
失敗の原因は根をしかっり鉢の中に入れ込んで湿っていたからですね。
今年再挑戦です^^


投稿: tokko | 2011年2月14日 (月) 11時07分

tokkoさん、こんにちは。
ナゴランは暖地性のランなので、冬寒くなる場合は乾かし気味の管理が良いですね、葉を落としてしまうのは寒いからでしょうか、根がぬれていると余計に痛むのでしょうね。
ドームのお買い物リスト入りですねhappy01

投稿: oziko | 2011年2月14日 (月) 12時23分

この記事へのコメントは終了しました。

« トリコグロティス・ロゼア セミアルバ ‘エナミ’ | トップページ | ネオスティリス・ピンキー ' 紅雫 ’ »