« C. パープラータ | トップページ | ウチョウラン »

2011年6月13日 (月)

ヒナラン

Amitostigma gracile            ヒナラン

 今年も良くできました、大きな葉が一枚、花茎が伸び小さな花が並んで咲きます。自生地は本州中部から九州にかけて、山の岩場などに育つ地生蘭。
夏は涼しくしてあげると球根が少しずつ増えます。
0609_3324

0609_33250609_l3326      写真クリックで拡大↑

2012.7純白花の写真追加しました。
0603_6482 0603_6480 0603_6483      写真クリックで拡大↑

昨年の投稿

|

« C. パープラータ | トップページ | ウチョウラン »

J 日本の蘭」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。
ヒナランよくわかりました。
なんだか山野草みたいで、つい見逃してしまいそうです。
でも自生地がだんだん少なくなって、、、という蘭なのでしょうね。

投稿: taro | 2011年6月13日 (月) 21時24分

taroさん、こんばんは。
目立たない花ですから、自生していてもヒナランを知らないと気がつかないかも知れませんね。

投稿: oziko | 2011年6月13日 (月) 22時14分

 ozikoさん、はじめまして、こんばんは。
 ずいぶん前からリンクしていただいていたのに、ご挨拶が遅れ申し訳ないです。

 ozikoさんのヒナランは黒軸でカッコいいですね!2枚葉の大株になって作も見事。惚れ惚れしてしまいます。

 ところでリンク先とか拝見していますと、お近くに住んでいて、なおかつニアミスしてるか、お互いそうと知らずに顔を合わせている気がするのです。

投稿: コージ@変珍植物師 | 2011年6月16日 (木) 21時35分

コージさん、こんにちは、はじめまして happy01
いえいえ、こちらこそリンクしていただき有り難うございます。
サイトはとても勉強になり、よく拝見しております。

家のヒナランは黒軸なんですね、気がつきませんでした、普通のは青軸なのかな?

お近くにお住まいですか、もしかしたらどこかでお会いしてるのでしょうか?
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: oziko | 2011年6月17日 (金) 12時36分

この記事へのコメントは終了しました。

« C. パープラータ | トップページ | ウチョウラン »