« Den. タンニー | トップページ | チドリの開花始まる »

2011年6月 1日 (水)

カロポゴン・フラッフィー

Calopogon Fluffy
Calopogon tuberosus x multiflorus Whitlow 2003

  カロポゴンは北米原産の野生蘭です、草姿は日本のサワ蘭によく似た感じで可愛らしく山野草的な雰囲気です。フラッフィーは交配種で草丈23センチ程度の小柄なタイプです。
0530_2388

0530_23780530_2379 0530_2380 0530_2381 0530_2392       色の薄い花、青みのあるピンクでcoerulea風 lovely

0530_2382_3 0530_2384 0530_2385_4 0530_2383_2 0530_2391          色の濃いタイプ、花型も良いですね。
0530_2390_2      葉が一枚のみ、花は違うがサワ蘭みたいな感じですね。
     花命は短めのようです。

|

« Den. タンニー | トップページ | チドリの開花始まる »

Q その他の洋蘭」カテゴリの記事

コメント

初めまして、けんたきと申します。
これからもどうぞ、お見知り置きを。
細かいことで非常に申し訳ないのですが、フルフィーじゃなくてフラッフィーです。
私はWhitlow氏から頂いたものが、蕾を付けています。
サワランとカロポゴンの交配種もあるのですが、それもなかなか良いものだと思います。
日本の知人たちにアメリカ産の種の種子を送っているのですが、
そのうちに出回るものもあると思います。

投稿: けんたき | 2011年6月 5日 (日) 12時42分

けんたき様、はじめまして。
コメントいただき有り難うございました、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
間違えたところは訂正しておきました、正しい情報を有り難うございました。
登録されたご本人からの株、開花が楽しみですね。
サワランとの交配もどのような花になるのでしょうか、アメリカ産の物は見た事もない物が多く、今後市場に出回るのを楽しみにしています。

投稿: oziko | 2011年6月 5日 (日) 19時31分

管理人様、

お返事有難うございます。
私のものは開花間近という感じでしたが、
今日チェックしたところ二輪同時開花していました。
管理人様のものより少しこぶりで、やや濃いめの花色です。
サワランとの交配種はElepogon Carson WhitlowとしてYannetti氏によって登録されました。
画像はこちらのページで見ることが出来ます。
http://www.raisingrarities.com/photo_gallery_of_bog_garden.htm

これも今日開花しました。
AOSの審査会が来週の日曜にありますので、駄目元で出してきます。
それまで開花していたらの話ですが。

投稿: けんたき | 2011年6月 6日 (月) 05時00分

けんたき様。
おはよう御座います、出品するには開花期間が短くて、多めに株の手持ちがないと難しそうですね。
サワランの交配種拝見しました、少し開きの良くなったサワランみたいな感じですね、上向きに咲く辺りが面白く、山野草的な雰囲気で良いですね。
庭で普通に育っているようで、すばらしい環境です。

投稿: oziko | 2011年6月 6日 (月) 07時37分

この記事へのコメントは終了しました。

« Den. タンニー | トップページ | チドリの開花始まる »