« ハベナリアの仲間、2011. 成長記録 その1 | トップページ | C. パープラータ »

2011年6月 8日 (水)

ササユリ

Lilium  japonicum

 ササユリの開花です、咲き始めから時間をおいて撮影してみました。
0603_30489時43分

0603_30540603_3055 0603_3056
0603_3085 0603_3086 0603_3087
0603_3091 0603_3092 4時9分
この後もう少し開きましたが、写真を撮れませんでした〜sweat01
良い香りですね、百合の香りはなんか懐かしい感じで好きです。

|

« ハベナリアの仲間、2011. 成長記録 その1 | トップページ | C. パープラータ »

K 山野草・草花」カテゴリの記事

コメント

不思議な気持ちです。

まさか、笹ユリが紹介されるなんて、、、、
あまりにも身近すぎて。
私の庭ではとっくに咲いてとっくに終わってます。
毎年咲いて、毎年咲いて。
ごく当たり前のこと。

なんと表現したらいいのでしょう。
あまりにも当たり前の花なので。

投稿: taro | 2011年6月 9日 (木) 21時14分

そろそろゆりの季節なのでしょうか?
ゆりの香りはステキですね。あま~い香りがします。
我が家には鉄砲ゆりがたくさんあります。
まだ小さなツボミ7月初旬でしょうか?
笹ゆりきれいですね。
薄いピンクの花なのですね。
花粉が怖いです。
シャツや皮膚に付いたら落ちませんね。
気をつけてくださいね。

投稿: カトレア | 2011年6月10日 (金) 11時36分

taroさん、おはよう御座います。
宮島の方ではまだ自然も多く残っているのでしょうね、こちらでは栽培した物しか目にする事もありませんね、当たり前に咲くのも環境が良いからでしょう、東京では株を維持するのも難しい物です。

カトレアさん、おはよう御座います。
百合の季節ですね、鉄砲百合も良いですね、斑入りの長太郎百合を育てていたことがあります、昔は百合が好きで沢山育てていました。
カトレアさんの地域ではササユリの自生は見られないですか?

投稿: oziko | 2011年6月11日 (土) 09時19分

笹ゆり綺麗に咲いてますね。
この淡いピンクと蘂とのコントラストが綺麗ですね。
そして、この甘い香りが良いです。テッポウユリなどはかなりきつい香りですが。笹ゆりは甘くて好きな香りです。
自分も大昔育てたことがありますが。なかなか厳しくて、こんな立派な花じゃ無かったですし、翌年はムリでした。
百合ってなかなか手強いと思います。流石ozikoさんですね。
こちらでは自生地があちこちあったようですが。減ってます。

投稿: TOTORO-K | 2011年6月11日 (土) 22時56分

TOTORO-Kさん、こんばんは。
ササユリのこのピンク色がいいですね、この株は3年維持できています、もう一株あるのですが、昨年虫に食われて、今年は細くなってしまいました。ランと比べると花の命の短いのが惜しまれますが、そこが良いのかも知れません。

投稿: oziko | 2011年6月12日 (日) 22時32分

Ozikoさま

失礼な表現をしてしまったようで申し訳ありません。

笹ユリは中国山地には今でもたくさん自生していて、
幼いころに母と見たその姿が忘れられず、
今住んでいる市内の庭に移植したものです。
虫に侵されやすいので50センチくらい深く掘って、、、
おかげで、もう10年以上になりますが、腐ることもなく、毎年当たり前のように咲いてくれます。

都会では株を維持するのも難しい、、、
失礼をお詫びします。

投稿: taro | 2011年6月13日 (月) 21時35分

taroさん、こんばんは。
ササユリは日本の百合の代表ですけど、数は減っているでしょうね、鉢で栽培するのがもっとも難しい部類の百合みたいです。

投稿: oziko | 2011年6月13日 (月) 22時12分

この記事へのコメントは終了しました。

« ハベナリアの仲間、2011. 成長記録 その1 | トップページ | C. パープラータ »