« プロメネア・コルマニアナ | トップページ | Trgl. ロゼア s/a ‘Enami’ »

2012年1月23日 (月)

アメシエラ・モンティコラ

Amesiella monticola

 フィリッピン原産のアメシエラ属、モンティコラです。フィリッピネンシスとよく似ていますが、花が大きく距(きょ)が長いので区別できます。
また、唇弁に黄色い色が入る花と入らない白花があります。
0123_5185

0123_51870123_5188 0123_5189 0123_5192 0123_5193 0123_5186

|

« プロメネア・コルマニアナ | トップページ | Trgl. ロゼア s/a ‘Enami’ »

H 洋蘭・単茎種」カテゴリの記事

コメント

素敵ですねlovely
好きなんですけど家に連れて来ると蕾はしけ
葉はポロポロと落ちてしまいますweep
今年はPal. Violaceaもナゴランも葉っぱを
落とさずに元気でいますから再チャレンジ
ドームでのお買い物リストに加えます^^

投稿: tokko | 2012年1月24日 (火) 12時29分

tokkoさん、こんにちは。
そうなんですよね、育て方がよくわからない種類なのですが、弱日の所に置いておいたら蕾もしけないで咲いてくれました。
ドームで探してみましょうかねhappy01

投稿: oziko | 2012年1月24日 (火) 12時43分

はじめまして、Fukunagaと申します。ブログは行っていませんが、いろいろな植物を栽培しております。実はハベナリアで検索していてozikoさんのブログにたどり着きました。たくさんの蘭を作りこなしていらっしゃるので感服いたしました。写真もきれいですね。ところでサギ草以外のハベナリアのコンポストはミズゴケではなく、別のレシピなのでしょうか。管理にポイントがあると書かれていましたが、具体的なサギ草との違いはどのようなものでしょうか?ozikoさんのブログのハベナリアの画像の数々に魅了されて、ドームで球根を購入してしまいました。上手に育てたいので教えていただけないでしょうか?アメシェラの記事と関連のない質問になってしまい申し訳ございませんが、ハベナリアの記事へのコメント受付が終了していたのでこちらに投稿させていただきました。よろしくお願いいたします。

投稿: Fukunaga | 2012年2月21日 (火) 14時21分

Fukunagaさん、こんばんは、ようこそ。
ロドケイラやカーネアの用土ですが、水苔単用でも良く育ちますし、山野草の用土に水苔の細かい物をまぜても良く育ちます。昨年は粉砕ベラボンというのを使ってみましたが良いできでした。他に混ぜるとすればベラボンチャコール(炭)を少量ぐらいでしょうか。用土はあまりこだわらなくても大丈夫なようです。コツですが、休眠中の温度が低いと芽出しが遅くなるので、休眠中は乾かし、ある程度の温度を保てるところに保管すると良いです。春芽が出始めてから少しずつ水やりを始める用にします。サギソウは日本の四季のある気候で育ちます、東南アジア産のハベナリアは、現地に冬は無く雨期と乾気の繰り返しである事の違いがあると思います。

投稿: oziko | 2012年2月21日 (火) 20時03分

今晩は、Fukunagaです。早速のアドバイスをありがとうございました。雨季と乾季、なるほどです。芽出しから雨季に入るイメージで水切れ注意で管理し、開花頃から乾季に入るイメージで水やりを減らし、休眠中は掘り上げて袋に入れて保管ですね。頑張って育てます。ありがとうございました。私は蘭全般が好きなので、ブログをこれからも拝見させていただきます。

投稿: Fukunaga | 2012年2月21日 (火) 21時01分

Fukunagaさん、こんばんは。
休眠中は堀上げて保管でもかまわないのですが、鉢のまま乾かして保管した方が安全かも知れませんね。植え替えは、芽出し直前か芽が動き出してからでも可能です。

投稿: oziko | 2012年2月21日 (火) 21時13分

この記事へのコメントは終了しました。

« プロメネア・コルマニアナ | トップページ | Trgl. ロゼア s/a ‘Enami’ »