« C. マンチケイラ(コウレッセンス) | トップページ | C. colnagoi »

2012年5月15日 (火)

エノモトチドリ・白紫点花

Amitostigma  Enomotochidori 
(Amitostigma Keiskei × Amitostigma Kinoshitae
)

 イワチドリとコアニチドリの交配種、エノモトチドリの開花です。
丈夫で花がボール状に沢山つきます、この花は白紫点花ですが、紅一点、純白、など花のバラエティーもあります。
0513_6354

0513_63580513_6353 0513_6357
この花は久々の投稿かなhappy01
前回の投稿

|

« C. マンチケイラ(コウレッセンス) | トップページ | C. colnagoi »

J 日本の蘭」カテゴリの記事

コメント

エノモトチドリも可愛い花ですよね~
バラエティがある花ってどれも集めたくなって困りますね。
コアニチドリは芽は出て蕾までは何とかできますが花が咲きません(^^ゞ
イワチドリとの交配種だったら丈夫そうですね。

投稿: tokko | 2012年5月22日 (火) 16時31分

tokkoさん、こんばんは。
エノモトチドリは丈夫で花付きも良いのでお薦めですよ、花持ちもいいですね。
コアニチドリは家でも調子が出ません・・・
丈夫で育てやすく綺麗なエノモトチドリを株立ちにして楽しみましょうhappy01

投稿: oziko | 2012年5月22日 (火) 21時46分

この記事へのコメントは終了しました。

« C. マンチケイラ(コウレッセンス) | トップページ | C. colnagoi »