« C. ギラニー・フラメア S5562-2 | トップページ | クロカミラン »

2012年6月 5日 (火)

シノルキス・ギボサ (ギッボサ)

Cyn. gibbosa

 マダガスカル産の地生蘭ギボサ開花しました、オレンジ色の花が魅力的ですね。シノルキスの仲間は栽培容易で増殖も良いので興味のある方は是非栽培してみて下さい。
0603_6484

0603_6492葉姿です、冬に新芽を出し成長、初夏の頃開花します。開花後地上部は枯れて、地下に育った大きな球根(バルブ)で夏の間は休眠します。
0603_6486 0603_6487 0603_6491 全体の姿です、花茎は長く伸びますが支柱無しで大丈夫です。
花茎は60センチぐらいになります。

昨年の投稿

|

« C. ギラニー・フラメア S5562-2 | トップページ | クロカミラン »

Q その他の洋蘭」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、いつもきれいな写真を楽しみに拝見しています。

gibbosa、野生的で魅力的ですね。purpurescensは手元にあるのですが、同じ管理でも大丈夫ですか?色彩的に寒がりそうなイメージが…。

gibbosa、purpurescensともにアルバがあれば見てみたいです。この仲間は蒐集したいと思ってます。

投稿: kota | 2012年6月 6日 (水) 21時41分

kotaさん、こんばんは、はじめまして。
コメント有り難うございます。
同じ管理で大丈夫ですね、我が家では温室で育てており冬は最低15度位を保っております。
パープラッセンスが育つのであれば、同じ環境で大丈夫だと思います。
どちらの種も色彩の変異は見たことはありませんね、今後出てくるのでしょうか?
魅力的な種ですが、数種類が出回っているだけで、今後に期待したいですね。

投稿: oziko | 2012年6月 6日 (水) 22時09分

大丈夫ですか。では、戦してみます。今後の原種の普及、育種の発展は期待したいです。

返答ありがとうございました。今後とも拝見させていただきます。

投稿: kota | 2012年6月 6日 (水) 22時45分

kotaさん、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: oziko | 2012年6月 6日 (水) 22時57分

この記事へのコメントは終了しました。

« C. ギラニー・フラメア S5562-2 | トップページ | クロカミラン »