« 巾着田の彼岸花 | トップページ | 国営ひたち海浜公園のコキア »

2012年10月 9日 (火)

八重咲き彼岸花とピンクの彼岸花

Lycoris radiata (ヒガンバナ)

 秋の彼岸頃に開花するためヒガンバナと呼ばれます。花の変異は少ないのですが、八重咲きが数種類発見されています。一昨年に入手して育てていた彼岸花が開花しました、八重咲きの紅孔雀(鹿児島産)とピンクの彼岸花(品種名無し)です。
1005_7389            
Lycoris radiata 紅孔雀

1005_7394             Lycoris radiata ピンク

1005_7388 1005_7392 1005_7391
1005_7399 1005_7398 1005_7402 1006_7403 1006_7405 1006_7407 1006_7408     この色は珍しいですよね、交配種ではなく彼岸花だそうです。

 

|

« 巾着田の彼岸花 | トップページ | 国営ひたち海浜公園のコキア »

K 山野草・草花」カテゴリの記事

コメント

ピンクのヒガンバナはいいですね~
この色だったら庭いっぱいに広がるのも大歓迎ですhappy01

投稿: tokko | 2012年10月10日 (水) 09時41分

tokkoさん、こんばんは。
肌色というかサーモンピンクといいますか、柔らかい雰囲気がいいですね、
一面に咲いたら綺麗でしょうねhappy01

投稿: oziko | 2012年10月10日 (水) 18時05分

この記事へのコメントは終了しました。

« 巾着田の彼岸花 | トップページ | 国営ひたち海浜公園のコキア »