« Lpt. ポリチノコイ | トップページ | 蘭裕園のエビネ展 »

2013年4月17日 (水)

スズムシ草 (富士スズムシ草と黒スズムシ草)

Liparis makinoana 

 先日の大スズムシ草に続き、2種類のスズムシ草が開花しました、少し大きめの富士スズムシ草と花の色が濃い黒スズムシ草です、黒い方は四国黒スズムシ草として有名ですね、今回初めて栽培してみました。
20130413_8239_2      富士スズムシ草↑         ↑黒スズムシ草

20130413_824220130413_8227 20130413_8231 花色がかなり黒いです、昔は高価で手が出ませんでした、綺麗ですね〜heart04

20130413_8236 20130413_8237 20130413_8234以前にも投稿がありますが、少し大柄な富士スズムシ草、透明感のある花弁が素敵です。

20130412_8210     大スズムシ草も入れてパチリcamera 大鈴虫の大きさが際立ちますね。

|

« Lpt. ポリチノコイ | トップページ | 蘭裕園のエビネ展 »

J 日本の蘭」カテゴリの記事

コメント

スズムシ草 透けて見えるのも黒いのもそれぞれ素敵な花ですね。
エビネはどうも綺麗に育たないけれど我が家の環境では
スズムシ草のほうが上手く育つでしょうか。

投稿: tokko | 2013年4月19日 (金) 10時12分

tokkoさん、こんにちは。
株の大きさの違いとかで管理しやすいのはあるかも知れませんね、栽培はエビネの方がはるかに簡単なんですけどね。
スズムシ草はバルブを買って咲かせるまでは簡単です、開花後夏の管理が難しい感じがします、そちらの環境なら楽かも知れませんね。

投稿: oziko | 2013年4月19日 (金) 12時26分

この記事へのコメントは終了しました。

« Lpt. ポリチノコイ | トップページ | 蘭裕園のエビネ展 »