カテゴリー「N レリアと旧レリア」の投稿

Laelia

2013年2月23日 (土)

C. プレスタンス

C. praestans ‘ B.insel × Niisato‘ 

頂き物の実生苗が開花しました、プレスタンスの実生初花です。
20130222_7886

続きを読む "C. プレスタンス"

| | コメント (6)

2013年1月24日 (木)

C. ルンディー

C. lundii

 可憐な花、ルンディーが開花しています、我が家には現在セルレア、アルバ、ルブラ、コンカラー、の4種があります。どの株も小さな鉢から仕立て直し中で花数は少なめです。
0119_7707                  C. lundii f. coerulea

続きを読む "C. ルンディー"

| | コメント (5)

2011年12月19日 (月)

L. ルベッセンス・オーレア

L. rubescens var. aurea

 
レリア・ルベッセンスのバラエティー、オーレアが開花しました。
世界らん展で、H&Rナーセリーに苗が沢山並んでいて一つつまんできた物です。
1218_5053

続きを読む "L. ルベッセンス・オーレア"

| | コメント (2)

2011年12月18日 (日)

L. オータムナリス

L. autumnalis

 メキシコ産のレリア・オータムナリスが開花しました、オータムナリスとは秋に咲くという意味ですが、開花が遅れも今はもうすっかり冬ですね。
まあ、我が家では毎年今頃咲くのですが・・・
1218_5046

続きを読む "L. オータムナリス"

| | コメント (0)

2011年6月12日 (日)

C. パープラータ

C. purpurta

 パープラータの開花期になりました、初夏に開花する洋蘭の代表格です。
花のバラエティーが多く、雄大に咲く姿に心惹かれる趣味家も多いと思います。
温室が無い場合は、開花が遅れ、次の新芽が出始めるのも遅れ気味になります、その結果、寒くなるまでに新バルブが育ちきらずに翌年開花しない事になります。
パープラータがうまく咲かないのは、この生育サイクルのずれが原因ではないかと思います。
0609_3308

続きを読む "C. パープラータ"

| | コメント (0)

2011年5月19日 (木)

C. シンコラナ・セミアルバ

C. sincorana f. s/a

 小さい株から育てていたシンコラナのセミアルバが咲きました、今回が初花です。

20110510_1746

続きを読む "C. シンコラナ・セミアルバ"

| | コメント (2)

2011年5月13日 (金)

C. グランディス・カーネア

C. grandis  f. carnea

旧レリア・グランディスです、小柄なテネブロッサのような感じで、渋い花色がなかなかの魅力ですね。苗で入手して育てていましたが、なかなか大きくならず、小さい株にようやく花を見ることが出来ました、 carnea と言うフォルマが付いていましたが、普通の花よりリップの色がベタで綺麗な花です。
20110510_1760 花弁がくるくると巻いてしまいました、株が小さいためでしょうか?
もともと花弁が巻きやすい種類ではありますが・・・

続きを読む "C. グランディス・カーネア"

| | コメント (0)

2011年2月 4日 (金)

C. ハーポフィラ

C. harpophylla

鮮やかなオレンジ色の花を咲かせるハーポフィラはブラジル原産です。
20110204_1373

続きを読む "C. ハーポフィラ"

| | コメント (3)

2010年12月26日 (日)

L. オータムナリス ・アルバ

L. autumnalis f. alba ‘Pure White ’

オータムナリスのアルバ個体です、入手して2回目の開花、今年はとても綺麗に開花してくれました。

20101222_1190

続きを読む "L. オータムナリス ・アルバ"

| | コメント (0)

2010年12月21日 (火)

L. オータムナリス var. atrorubens

L. autumnalis f. atrorubens

ふつうのオータムナリスよりも色の濃い花を咲かせる個体です、なかなか綺麗な花だと思います。風があり撮影に苦労しました〜
20101220_c1159

続きを読む "L. オータムナリス var. atrorubens"

| | コメント (2)

より以前の記事一覧